【スマホ編】広告無しでネットやYoutubeが見られる!Braveを使ってみよう!!

昔、Youtubeって広告なかったですよね
サクサク次の動画に進んで、ミックスリストも快適で…
なんと、無料でセキュリティも安心の状態でネットを見ることができるブラウザがあるんです

結論! Youtubeだけでも使ってみ、飛ぶぞ(©長州力)


釣りみたいですが、マジです…もっと広まって欲しいので
今日はこのBraveというブラウザアプリについて書きます!

広告を徹底的に排除するブラウザ それがBrave!!

まって、ブラウザってなに?

ブラウザとは、スマートフォンやPCを使って「ネット」を見るときに、使うもの

ウェブブラウザインターネットブラウザ、web browser)とは、パソコンスマートフォン等を利用してWebサーバに接続するためのソフトウェアであり、ウェブページを表示した、ハイパーリンクをたどったりするなどの機能がある。単にブラウザ(ブラウザー)とも呼ばれる。

主なウェブブラウザとして、 Mozilla Firefox、 Vivaldi、 Safari、 Google Chrome、 Opera、 Microsoft Edge、 Internet Explorer 等がある。Windows 7など古いOSではサポートが終了しているものがある。

Wikipedia

皆さんはPCやスマホでどんな方法を使ってネットを見ていますか?
iPhoneやMacの方はSafari(サファリ)が多いでしょうか

最初からSafariがiPhoneやmacに入っているので、そのまま使う方も多いでしょう
ほかにWindowsの方でしたらMicrosoft Edge, Chrome, Fire Foxなどでしょうか


そもそも「ブラウザ」を使って「ネット」をみている、という意識がない方も多かったのではないでしょうか
私も特に何も考えず、これまでSafariをそのまま使っていました
実はブラウザは自由に変えていいんです!

じゃあBraveってなによ?

Brave Softwareについて

Braveブラウザについて: http://brave.com/ja

公式HPでは常に「Brave」と表記されていますが、日本語読みするとすれば「ブレイブ」「ブレイヴ」になるのかな?

Brave Softwareによって開発されているサードパーティの広告を無料でブロックする、プライベートで安全なウェブ広告ブロック(adblock)ブラウザ

Google PlayのBraveアプリページより

ものすごくざっくりいうと、無料で使えて・高速で読み込んで・プライバシーを守ってくれる、ネットを見るアプリ です!
そして高速で読み込むがために、通信パケットやバッテリーの消費を抑える事ができる!(と公式で謳われている)

作った人 JavaScriputを作ったすごいみたい…Java Scriptの生みの親ってどういうこと…
興味がある方は画面下部にたくさん参考記事をリンク貼りましたのでどうぞ☆

どうやって使う?

AppストアGoogle Playからダウンロードします(無料、ただしVPNを使うモードも有りApp内課金あり、とくに推しても来ないので大丈夫です)
クイックスタート的な表示がされるので「次へ」「次へ」で進んでいきます


おすすめ設定
おすすめ設定を書いておきますね!まずは、ホーム画面から右下の「…」をタップ

「設定」をタップ

このような画面が出てきます、プライバシー設定は細かく設定できるし説明もわかりやすいです
私は「スクリプトをブロック」「すべてのクッキーをブロック」「常にプライベートモード」以外はすべてオンにしています!
また、Brave Rewordsについては後述します

更に下にスクロールすると…
「画面を引っ張って更新を有効にする」→お好みですが直感的で使いやすいですよ!
「音声のバックグラウンド再生を有効にする」→絶対オンにしてください!!!

※iPhone上でYoutubeをバックグラウンド再生(例えばLINEをしながらYoutubeで音楽を再生し続ける)する場合、
Youtube Premium(¥1,180/月)への加入が必要です、それを課金なしでできる、、まじで神
(ほんとに使えちゃっていいのかよ、、と思ってたんですが、慣れるともう戻れないです)

後述するBrave Rewardsのアイコンは非表示でよいかと思います!

iPhoneからSafariのブックマーク移行はできる?

いろいろ試してみましたが、できないようです
ただしPCのBraveブラウザとブックマークの連携はできる(Mac-iPhone-ipadといった感じで複数台の連携が可能)
こちらについては【PC編】(coming soon)でお伝えしていきたいと思います

使っていて困ったことはある?

1ヶ月ほど使ってみての体感です☆
1 Brave自身が宣伝しているbitFliyer(暗号資産取引所)の口座連携時、
本人認証でエラーが出て免許証の写真撮影ができなかった→Safariでは問題なくできた


2 Youtubeを見るときの注意点として、Brave操作中にYoutubeの動画再生をタップしたら
自動でインストール済みの「Youtubeアプリ」に遷移し、Youtubeアプリ上で開いてしまうこと
そうすると普通に広告付きが流れます(Youtubeアプリだから)これ、注意!!
長押しして、「Braveで開く」を選ぶか、Youtubeアプリを消してしまうのも手かもしれません


3 最初のログイン時にFace IDでのID・パスワードの自動入力はないかも
このあたりのFaceIDのサクサク感はSafariのが楽かもしれない
ただ一度ログインするとBraveでもログイン状態を保持できたりもするのでそこまで気になりませんでした


Youtube動画を【見終わった】証の赤い線が表示されない
Youtubeを再生し終わったところまで、動画の再生時間部分が赤いラインで表示されていきます
Braveでみているとその赤い線の表示がないので、
あれ、どこまで見たっけ?この動画見たっけ?となりやすい

使ってみてよかったことは?

Youtubeの広告を1秒も見なくて良い
これ、ホント、涙が出るくらい快適、「Take Back Control with Brave」の理念に感動しましたし、その効果を実感しました
マジで…Youtubeだけでも使ってみてほしい…
Youtube Premium(広告がなくなる・スマホほでのバックグラウンド再生などで月々¥1180)
こちらをお試ししたあとうっかり課金もしてしまったのですが、やはり高いです(Netflix最低プランより高い,,,)
バックグラウンド再生はiPadとPCでは普通にできるし、BG再生・広告無しと一時保存、あとはあんまり特筆することなくてこの値段はちょっとって私は感じました

ブロック型のタブ表示がかなり使いやすい
画面の操作感覚に慣れるまで時間がかかったけど、慣れると快適
Safariは縦にページが続いていきますが、Braveはブロックで分かれていきます
これはGoogle Chromeのブラウザアプリと見た目はほとんど同じでした
スマホの画面操作で言うと、Braveのブロック型の方が断然慣れると使いやすいです!(ちょっと字は小さい感じを受けるけど…なんでだろう)

Braveを使う前からAdblockerアプリを入れていたため、Bloombergの広告がブロックされています

3 ページ表示のスピードが早い!(体感)
Safariを使っていて遅いと感じたことはなかったのですが、Braveを使ったあとは…
ページにもよりますが、とにかく早い
読み込み終わるまでの速さについては違いがあるかなと感じます
〜タップしてから読み込むまで〜
Safari:トットン Brave:シュ というかんじです(伝わりますかw)
Yahoo!のページを見てみるとわかりやすいかもしれません
※ただ広告ブロックのせいか記事自体が表示されないようなこともあったようでした
 Safariは消していないので、どっちも使うようなことが多いです

セキュリティは大丈夫?

BraveはChromiumというオープンソースコードなるものが基だそうです
Google ChromeやMicrosoft Edgeとの仲間と考えると良いとのこと
(しかしそのChromiumがGoogleにアクセスすることもあるらしい?ので、あれれ?とも思うのですが、うーんそこまで深堀りしなくてもいいのかな!)
プログラミングの知識がないため詳しくお伝えできないのですが、末端ユーザーが使う分には問題ないかと。。。
むしろ、プライベートブラウズモードでの説明が丁寧だったりするので使っているうちにプライバシーについて勉強できそうです


また、使い始めは、「ブロックしたよ!」「こんなに節約できたよ!」とBraveアイコンのライオンくんがめっちゃアピールしてくるのが、「うざい」と感じる方もいるかもしれません
表示オフなどにして乗り切りましょう!

なんで無料?

途中で出てきた、「Brave Rewards(Rewords=報酬)」が関係してくるようです
広告主(例えばメーカー宣伝部)〜コンテンツを作る人(例えばブログ運営者)〜利用者(例えばブログの閲覧者)を、今より良い形で分配していこう!ということのようです
また、その際の広告表示などをプライバシーを守って、ちゃんと広告だよ!と示して回数なども選べるということ


私がBrave Rewardsをオンにすると
→Brave独自の広告をみてゲットしたBATする
→その受け取ったBATをコンテンツクリエイターに直接提供できる、ということらしい
私も2つ、すでに支援しているようなのですが、誰にいっているのか笑 どうなっているのか全然わからないのでまた調べてわかったら記載します!
この収益モデルが果たして本当にうまくいくのか…?という懸念や、たとえばあまりこのBraveが広まるとYoutuberやサイト運営者の収益が下がるのでは?なども考えられますよね
googleやYoutubeからすると面白くないのでは?という気持ちもします笑

なんで仮想通貨が出てくるの?BATって何?

BAT:ベーシックアテンショントークン
Braveが発行する独自の暗号資産(仮想通貨)らしい、広告ブロックする代わりに、Braveを通しての広告おこなうためのやり取りに必要になってくる
特にこだわりがなければ、ポイントみたいなものだからもらえるならもらっておくか、くらいでオンにしてもよいかと思います(bitFlyerとの口座連携をするかは後々考えるくらいでよいかと)

オンにすればインターネットを見るだけで仮想通貨がもらえる、という状態になるのですが
そのためには連携したり口座開設したり、、と少しハードルがあるのも確か


また、「広告オフするのに自分たち自身の広告はオンなの?」という意地悪なことも言えそうですね
その分、ユーザーのプライバシーを守ったり、収益の割合や頻度、広告の出し方・データの扱いが違う!というのがBrave自身の推すポイントのようです
もちろんこのBrave Rewardsをオフにして無視することも可能です!

また、BATそのものも仮想通貨なので値動きで受取金額が動きますよね
BATが暴落・暴騰することで、円換算したときの収益が不安定にならないか?という事も考えられます

ベーシックアテンショントークン(BAT)/日本円のチャート | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】
ベーシックアテンショントークン(BAT)のチャートや価格や時価総額など相場に関する情報をリアルタイムでご提供しています。bitFlyer(ビットフライヤー)なら仮想通貨を少額から購入できます。

他のPCやタブレットと連携させたい方はこちら

ちょっと大変かもだけど一度連携すると楽になりそう!
PC編も書きましたのでぜひご覧ください

結論!完全に移行しないまでもスポット使いしてみよう

プライバシーとかよくわかんないし仮想通貨とか怖い人
→メインの検索やブラウザとして使うよりも、Youtubeを見るときだけ使う、Brave Rewardsはオフ

プライバシーは守りたいけど仮想通貨とか怖い人
→Brave:Safari=7:3くらいの割合で使ってみる、Brave Rewardsはオフ

プライバシー守りたいし新しいブラウザ面白い!仮想通貨とか面白そう!
→Braveをデフォルトブラウザにして全部のガジェットで連携させる、Brave Rewardsもオン、BitFlyer口座と連携する

おまけ

さらにパケット代やギガを節約したい方は
Wifiのある環境で「KingBox」経由でダウンロードもありです
※ただし体感として、長く再生すると携帯が熱々になります。。。他アプリに移動したときなど、音声の不具合も時々あります
ダウンロード時に広告は表示されますが、再生時の広告表示はありません
ただし、ダウンロードについてはダウンロード元の規約があるのでお気をつけください☆

使ってみた感想などありましたら教えて下さいね!
まだまだよくわからないから怖い、という方は静観で良いと思います、ご自身の責任でのダウンロード・ご利用をお願いいたします☆

参考記事

爆速ブラウザで急成長、次世代版グーグル「Brave」とは何者か?
最新型ウェブ・ブラウザーのBraveが22日、検索エンジン「Brave Search」のベータ版を公開した。2021年内に、Braveブラウザーのデフォルトの検索エンジンになるとBrave Software社が発表してい
GDPRの本質はGAFAへの宣戦布告? 「プライバシーの死」は避けられるか
あらゆるデータが価値を生む現代、特に「プライバシー」は“21世紀の最重要資源”とも言える。いまデータビジネスの現場で生起しているさまざまな事柄を見ると、これは過去に人類と天然資源との間で繰り広げられた悲喜劇の忠実な再現であるとも言える。「プライバシーの死」があり得る次世代インターネットをどのように理解すればいいのだろう...
Brave 広告をブロックする高速ブラウザ adblock - Google Play のアプリ
広告ブロックにより高速表示とプライバシー保護を実現。adblockで通信量も節約できる高速 ad block ウェブブラウザアプリ ブレイブ
強力な支持層を誇るブラウザ「Brave」を徹底レビュー
自分にあったブラウザの選択は、特にセキュリティとプライバシーの観点から重要です。今回の「Brave」ブラウザのレビューでは、なぜそれが重要なのかをご紹介したいと思います。
【速報】ビットフライヤーとBrave(ブレイブ)、日本でBATを使える暗号資産ウォレットの提供開始 | あたらしい経済
ビットフライヤーとブレイブ、日本でBATを使える暗号資産ウォレット提供 暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyerと次世代高速ブラウザBrave(ブレイブ)を提供するBrave Softwareの子会社でブロックチェーン関連業務を行うBrave Software Internationalが、Brav...
仮想通貨BATが無料で手に入るブラウザ「Brave」が過去最高レベルでの使いやすさに
Braveは高速表示とアドブロックを兼ね備え、利用しているだけで仮想通貨が入手できるという夢のようなウェブキットベースのウェブブラウザです。 Google Chromeを使っている人は高速表示で時間節約になり、Googleが好きになれない人には最高の選択になり、仮想通貨をやってみたい人にはいいきっかけになると思います。...

A browser that eliminates all ads, that’s Brave!

Youtube used to have no ads, right?
You could go on to the next video quickly, and the mix list was comfortable…
What’s more, there are browsers that allow you to browse the Internet for free and with security!

Conclusion! Try using Youtube alone, and you’ll fly (© Choshu Riki)

I know it sounds like I’m fishing, but I’m serious… and I want it to be more widespread.
Today I’m going to write about this browser app called Brave!

Contents
Brave is a browser that thoroughly eliminates ads!


Wait, what is a browser?
A browser is what you use when you use your smartphone or PC to browse the Internet.

A web browser (Internet browser, web browser) is software used to connect to a web server using a PC or smartphone, and has functions such as displaying web pages and following hyperlinks. It is also referred to simply as a browser.

Some older operating systems, such as Windows 7, are no longer supported.

Wikipedia


What methods do you use to browse the Internet on your PC or smartphone?
If you are using an iPhone or Mac, you probably use Safari.

If you are using an iPhone or a Mac, you probably use Safari because it is included in your iPhone or Mac from the start.
If you are a Windows user, you may use Microsoft Edge, Chrome, Fire Fox, etc.

Many of you may not have been aware that you were using a browser to browse the Internet in the first place.
I’ve been using Safari without thinking about it.
Actually, you can change your browser as you like!

So what is Brave?
About Brave Software

About Brave browser: http://brave.com/ja

On the official website, it is always referred to as “Brave”, but if you were to read it in Japanese, it would be “Brave” or “Brave”?

A private and secure web ad-blocking (adblock) browser that blocks third party ads for free, developed by Brave Software

From the Brave app page on Google Play
To put it very crudely, it’s an app that’s free to use, loads fast, protects your privacy, and lets you browse the web!
And because it loads so fast, it can save you packets and battery power! And because it loads fast, it can reduce packet and battery consumption!

The creator of this app seems to be the creator of JavaScriput… what does that mean, the creator of Java Script…
If you’re interested, I’ve posted links to a number of reference articles at the bottom of the screen.

How do I use it?
→Download the app from the App Store or Google Play (it’s free, but there’s also a mode that uses VPN and there are in-app purchases, but don’t worry, they won’t push you).
(It’s free, but there is a VPN mode and in-app purchases.

Recommended settings
I’ll write down the recommended settings! First, from the home screen, tap on “…” in the lower right corner.

Tap “Settings”.

You will see a screen like this, where you can set your privacy settings in detail and the explanation is easy to understand.
I have everything turned on except for “Block Scripts”, “Block All Cookies”, and “Always in Private Mode”!
Also, Brave Rewords will be discussed later!

If you scroll down further…
“Enable refresh by pulling the screen” -> Your choice, but it’s intuitive and easy to use!
“Enable background audio playback” -> You must turn it on!

If you want to play Youtube in the background on your iPhone (e.g. keep playing music on Youtube while you are on line), you can use the following
You need to subscribe to Youtube Premium ($1,180/month), and you can do it without paying.
(I was wondering if I could actually use it, but once you get used to it, you can’t go back.

(I thought, “Can I really use this?”, but I can’t get used to it.) I think the Brave Rewards icon described below should be hidden!

Is it possible to transfer bookmarks from Safari on iPhone?
I’ve tried everything, but it doesn’t seem to work!
However, it is possible to link bookmarks with Brave browser on PC (multiple devices can be linked, such as Mac-iPhone and iPad).
I will report about this in the PC section (coming soon).

Have you had any trouble using it?
This is my experience after using it for about a month.
1 When I linked my account with bitFliyer (crypto asset exchange), which Brave itself advertises
When I linked my account with bitFliyer (a crypto asset exchange), which Brave itself advertises, I had an error in the authentication process and couldn’t take a picture of my driver’s license.

2 One thing to note when watching Youtube is that if you tap the Youtube video play button during Brave operation
It will automatically go to the installed “Youtube App” and open it on the Youtube App.
If you do that, you will see the normal video with ads (because it is a Youtube app).
Long press and choose “Open in Brave” or you may want to delete the Youtube app!

3 There might not be an auto-fill of ID and password with Face ID at the first login.
Safari may be easier to use for FaceID crunching in this area.
But once you log in, you can keep your login status in Brave, so I didn’t mind that much.

4 I can’t see the red line to indicate that I’ve finished watching a Youtube video
The red line is displayed at the end of the video.
If you are using Brave, the red line is not displayed.
Where was I? Did I watch this video? It’s easy to get confused.

What’s good about using it?
1 I don’t have to watch Youtube ads for even a second.
I was really impressed with the philosophy of “Take Back Control with Brave”, and I realized how effective it is!
Seriously… you should try using Youtube alone…
Youtube Premium (1180Yen/month with no ads, background playback on smartphone, etc.)
I tried this one and accidentally charged for it, but it’s still expensive (more expensive than the lowest Netflix plan,,,)
The background playback is normal on iPad and PC, and I felt that the price was a bit steep for BG playback, no ads, temporary storage, and not much else of note.

2 The block-type tab display is quite easy to use.
It took me a while to get used to the feel of the screen, but once I did, it was very comfortable.
In Safari, the pages continue vertically, but Brave is divided into blocks!
It looks almost the same as the Google Chrome browser application.
In terms of screen operation on a smartphone, Brave’s block type is definitely easier to use once you get used to it! (The font seems a little small, but… I wonder why)

(It feels a bit small, but I wonder why…) I had the Adblocker app installed before using Brave, so the Bloomberg ads are blocked!


3 The page display speed is fast! (Experience)
I never felt it was slow when using Safari, but after using Brave…
It depends on the page, but it’s fast anyway!
I feel that there is a difference in the speed until the page finishes loading.
〜From the time I tap the page until it loads…
Safari: Totton, Brave: Shu (can you feel it?)
It may be easier to understand if you take a look at the Yahoo!
It seems that there were times when the article itself was not displayed due to ad blocking.
 I haven’t turned off Safari, so I tend to use both of them.

Is the security okay?
Brave is based on an open source code called Chromium.
You can think of it as a companion to Google Chrome and Microsoft Edge.
(But I heard that Chromium can access Google? So, what? (But I heard that Chromium can also access Google… so I wonder if I need to dig that deep!
I don’t have any programming knowledge, so I can’t tell you the details, but I think it’s fine for end users.
(I don’t have any programming knowledge, so I can’t tell you the details.

Also, when you start using it, you may think, “I blocked it! “I saved so much money! and “I’ve blocked it!” and “I’ve saved so much money!” The lion on the Brave icon is very appealing, which some people may find annoying.
Turn off the display and get over it!

Why is it free?
It seems to have something to do with “Brave Rewards,” which appeared on the way.
Let’s distribute the rewards between advertisers (e.g., manufacturers’ advertising departments), content creators (e.g., blog operators), and users (e.g., blog viewers) in a better way than before! That seems to be the idea!
In addition, you can choose the number of times you want to display advertisements while protecting your privacy. You can also choose the number of times you want to see the ads.

When I turn on Brave Rewards
→I turn on Brave Rewards, I get BAT from Brave’s own ads.
→I’ve already supported two of them.
I think I’ve already supported two of them, but I have no idea who they’re going to or what they’re doing with it.
I’m not sure if this revenue model is really going to work…? I’m not sure what’s going on, but I’ll let you know when I find out! I guess you could say that.
From the point of view of google and Youtube, it’s not that interesting. That’s how I feel.

Why is virtual currency in the news?
BAT: Basic Attendance Token
It seems to be a unique crypto asset (virtual currency) issued by Brave, which is required for the exchange of ads through Brave in exchange for blocking ads.
If you don’t have any particular preference, you can turn it on just to get some points if you can (you can think about whether you want to link your account with bitFlyer later).

If you turn it on, you will be able to get virtual currency just by browsing the Internet.
If you turn it on, you can get virtual currency just by looking at the Internet, but there are some hurdles to overcome, such as linking and opening an account.

You could also say something nasty like, “We turn off ads, but we turn on our own ads?” I guess you could say that’s a nasty thing to say.
That’s not to say that they don’t protect user privacy, or that they don’t have a different percentage of revenue, or frequency, or how they serve ads, or how they handle data! That seems to be the point that Brave themselves are trying to make.
Of course, it is possible to turn off and ignore these Brave Rewards!

Also, BAT itself is a virtual currency, so the amount of money you receive is affected by its price movement, right?
If BAT plummets or rises, won’t the earnings be unstable when converted into yen? That’s what I’m thinking.

Basic Attention Token (BAT) / Japanese Yen Chart | Virtual Currency Bitcoin Purchase / Vendor / Exchange [bitFlyer
You can buy virtual currency from a small amount at bitFlyer.

bitflyer.com


If you want to connect to other PCs and tablets, click here .
Might be a bit of work, but once you get it linked up, it’ll be a breeze!

Conclusion! Even if you don’t completely migrate, try to use it in spots!
If you don’t know much about privacy and are afraid of virtual currencies
→If you want to protect your privacy but are afraid of virtual currency, you can use Brave Rewards.

People who want to protect their privacy but are afraid of virtual currency
→Brave: Safari = 7:3, Brave Rewards off

I want privacy and a new browser is interesting! Virtual currency sounds interesting!
→Make Brave the default browser and link it with all gadgets, turn on Brave Rewards, and link it with my BitFlyer account.

In addition
If you want to save even more money on packets and gigs
If you want to save even more money and gigs, you can download via “KingBox” in a Wifi environment.
If you have a Wifi connection, you can download via KingBox. There are some audio problems when you move to other apps.
Ads are displayed when downloading, but not when playing.
I’m not sure if this is a good idea or not, but it’s a good idea.

Please let me know if you have any thoughts on using it!
If you’re still scared because you don’t know what’s going on, it’s okay to be patient. Please download and use at your own risk☆.

コメント

タイトルとURLをコピーしました