母の日にはマイクを贈ろう|おうちカラオケの進めアップグレード編

やり方・使い方

以前こんな記事を書きました!

おうちカラオケ導入してから、母がマジで毎日歌ってるYO

これまでカラオケに行ったことが1度もなかった母が、
いまでは 毎日1〜2時間 おうちカラオケをしています

さらに、コロナが減ってきてからは、カラオケルームに自分でひとりで行ったり
ボイストレーニング似通うことを検討したり‥

歌の力って凄い!!!

公式推奨マイクはこちらです

値段もお手頃で しばらく使ってみましたが、おうちカラオケにはこれで十分です

軽くて持ちやすい

安定性も抜群!

それでも、他にも試してみたいな?と思い購入してみました

スポンサーリンク

Audio-TechnicaのUSBマイク

公式ではHORIのカラオケマイクのみを推奨しています
ただ今回接続してみたら、いけました!

1万円前後で付属品も豪華〜!

少し重さを感じます

カラオケマイクっぽくていいですねえ!!

感想としては、

  • 劇的な差はないが、音質の良さは感じる
  • 歌っていて気持ちいい
  • 音が入力される際の遅延が少ない気がする(あくまで体感)
  • マイク自体に重みがあって本格的

付属品

  • USBケーブル(2.0m、USB-A to USB-C)
  • USBケーブル(2.0m、USB-C to USB-C)
  • マイクロホンケーブル
  • マイクホルダー
  • デスクスタンド

付属のUSB ケーブルは2mありますが、カラオケで使ってみると短く感じる!

スポンサーリンク

ケーブルは長めがおすすめ

最低3mは欲しいと思い、長さ4.6mのこちらを購入

色は白にしました

USB Type-C to USB-Aのタイプです

4.6mは長いかな?と思ったけど、使ってみるとこのくらいあって全然良い

しかもケーブルが頑丈なのがありがたい

ATR2100のマイクにはUSB-C が挿せます

他のマイクロホンケーブルXLRタイプもさせますが使用していません

マイク・スピーカーとPCの接続方法を画像で説明 初級編

マイクとスピーカーのみの接続です、一番シンプルですね

私の環境下では問題なく接続・音入力ができました

おうちカラオケDAMはWindows PC版を使っています

それ以外では試せていません

PC側にマイク接続(USB-C)
PC側にスピーカー接続(ステレオミニケーブル)

スピーカーはこちらを使用

前面にボリュームノブがあるので便利!

ちなみにBOSEのスピーカーはAUX INでもFROM COMPUTERからの入力でも
どちらに挿してもOKでした

全体像はこんな感じです

精密採点でもちゃんと自分の歌った音程を採点してくれます

カラオケのマイク遅延を確認

接続ができたら、念の為「カラオケマイクの遅延確認」を行っておきましょう!

トップ>メンテナンス>音声遅延を調べてマイクの調整を行います

を選びます

後は自動で行ってくれます

エコー音量設定

横にあるカラオケ設定からエコーのかかり具合も調整できますよ!

遅延をそれぞれ調べてみましたが、あまり差はありませんでした

左:ATR2100 右:HORIカラオケマイク

お母さんあるある 音が出ない!

おそらくPCでのおうちカラオケの場合は、「音が出ない!!」問題が発生します

解決方法は、PCの設定確認です

  • 設定サウンド を開く
  • 出力先スピーカーになっているか
  • 入力元マイクになっているか

お母さんあるある そもそも電源が入っていない

これも意外と多く発生します

  • スピーカーやマイクの電源が入っていることを確認しましょう

お母さんあるある USBマイクを認識していない

  • USBマイクを抜き差し してください
  • アプリを再起動してください

たまにコレで解決します笑

USBマイクをぶちっと抜くとアプリも終了するようです、一旦終了させたり音量をゼロにしてから行いましょう

ヘッドホンでの出力と切り替えるような接続 中級編

スピーカーとヘッドホンに同時に音を出すことはPC単体では難しいです

が、常にスピーカーとヘッドホンを接続しておいて、PC側で出力切り替えをする、ことも可能です

必要になるのがこういったUSB to イヤホンジャックのアダプタ

お値段もそこまで高くありません

ハイレゾ対応はしていなくてもいいかと思います

PC側にUSB-Aしかジャックがなかったため、アダプタをかましています

これらをPCのUSBに接続し、スピーカーと接続

PC本体のイヤホンジャックにはヘッドホンを接続します

こんな感じです

スピーカーから音を出したくないときにヘッドホンを使うといい感じです

PCでの出力設定画面はこちら
※今回接続している場合はこのように表示されます

  • スピーカーから出したいときは「ヘッドホン(Hi Res Audio)」を選択
  • ヘッドホンから出したいときは「スピーカー(Reqaltek(R) Audio)」を選択

注意点はこんな感じです

  • ヘッドホンで「ガイドボーカル付き」はうるさく聞こえてしまうので歌いづらい
  • 地声の音量は聞こえてしまう
  • 出力切り替えが親世代に難しい可能性あり

オープンタイプのヘッドホン、フカフカが気持ちいい

お役立ちグッズ

マイクスタンドもあると便利

あまり値段は気にせず、何でもいいなと思って購入!

画像と同じではないのですが、このあたりの価格帯で十分かと思います

マイクに重みが出てくると持ち続けるのも大変になりますので、スタンドがあると便利です

もちろんATR2100マイクに付属のデスクスタンドタイプを使っても良いですね

マイクリフレッシュスプレー

ちょっとお高いですが、こういったマイク用スプレーを使うのもおすすめです

カラオケ屋さんでバイトしていたときは、部屋の入れ替え時に必ずスプレーしていました

歌本もいいよ

懐かし!!!

歌いたいアーティストを思い出せるのでおすすめ

Amazonにもあったんですね!いつの年のかはわかりません‥

昭和歌謡や平成ヒット曲のCDもいいよ

この辺りもおすすめです

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

まとめ

おうちカラオケがいい感じに整ってきました‥!

親世代が操作する際には「かんたん」「わかりやすい」のが一番ですね

Audio Technicaのマイク、本格は気分が味わえるのでおすすめです!

歌って健康維持

♪どらいふらわーみーたい〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました