カラフルかわいい M1 iMacを徹底比較!

めっちゃかわいいiMac、スペックなどを徹底比較してみよう

iMacめっちゃかわいい問題

24インチiMac
新しいiMac。7つのポップなあざやかなカラー。信じられないほど薄いデザイン。24インチの4.5K Retinaディスプレイ。Mac史上最高のカメラ、マイク、スピーカー。M1の驚異的なパワー、内蔵。

iMacの新型めっちゃいいですよね
テンションが上がるこのカラーリングにスタイリッシュな薄さ…!

かなり昔、もっと背面がぷっくりしていた時期に持っていたこともあるのですが、
外へ持ち運ぶことが多くなったためもっぱらmacbook派になりました
今回、iMac 24インチのスペック比較などを徹底的に行ってみたいと思います!

意外とmacbookで外の作業をしていない、そろそろデスクトップ型が欲しい、そんな方へ参考になれば幸いです

TBSテレビ「火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』」
TBSテレビ 火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の公式サイトです。

このドラマ、主人公がデザイナーさんでiMacがたくさん出てくる!かわよい

iMacには24インチの他に27インチのモデルやMac miniなどありますが、今回は24インチに絞って比較したいと思います

お値段・スペックかんたん比較表

公式の仕様はこちら

24インチiMac - 仕様
24インチiMac。4.5K Retinaディスプレイ。8コアのApple M1チップ。最大16GBのメモリと最大2TBのストレージ。詳しい仕様はこちらをご覧ください。

マジックマウスやキーボードがカスタマイズできたり、USBポートの数が異なったりするので
かんたんな比較表を作ってみました!

この表は24インチのM1 iMacのみの比較表です 2021年11月時点


イヤホンジャックなど端折っている部分もありますのであくまで参考に御覧くださいね

上位モデルと下位モデルの大きな違い、CPUとUSBポート数

まず、上位モデルと下位モデルで、CPUとUSBポート数に大きな差があることがわかります

下位モデルにはUSBポートは2つしかなく、LANケーブルを挿す口もありません、また7コアCPUというのも大きな特徴です
それ以外は同じだったり、別料金ですがカスタマイズすることで近づけたりすることができます

iMac154,800円!安い!と飛びつきそうになるのですが、よく見ると色々と差をつけているんですね

オプションゼロの場合、上位モデルと下位モデルの価格差は23,000円

CPUやメモリの話が一番わかりやすかった動画を貼っておきますね
特に音楽制作する方は必見です!

【DTM 初心者向け】パソコンのおすすめスペックは?
2020年7月時点の動画のためiMac24インチは候補としてでてきておりませんが参考になります

ふむふむ、そもそも上位モデル都会モデルが有るのだな、と理解したところで次に行ってみよう!

付属品のキーボードやマウス・トラックパッドについて

24インチiMacの場合、どのモデルでも、オプション無しでキーボードとマジックマウスがついてきます!
しかもカラーリングを揃えてくれる、とのこと
おしゃれじゃん…?

3分で新しい24インチM1 iMacを知る🖥✨実機ショートレビュー(イエロー)

とにかくカラーが可愛い!!

M1 iMac All Colors Comparison: Blue, Orange, Yellow, Purple, Silver, Pink & Green


よく考えたらキーボードとマウス、普通はセットですよね笑 この2つがないと操作できない!

カラフルでかわいいパソコン、しかも同カラーのマウスやキーボードが家にある、この喜びはプライスレス

ただ、辛口でいきますと、正直キーボードは、Apple純正よりもっと打感が良いのを追い求めたいところであります
みなさんは純正キーボード派でしょうか?
純正は薄いのと、幅感がどうしても慣れなくてうち間違えてしまう事が多いのですがいかがでしょうか
軽くて持ち運びしやすい、すぐに連携が機能するのは高ポイントですよね

色々見ていくうちに、動画編集する気持ちを高めるためにDavinciのキーボードもよいのではないかとムフフしてました(高いけど)
できればサーチダイヤルじゃなくて、昔TV局で使っていたようなガーッと早回しできるやつだったらマジで欲しかったなぁ…!

DaVinci Resolve Editor Keyboard | ストア Blackmagic Design
新製品のプレミアム品質キーボード。編集専用のキーおよびサーチダイヤルで、編集が劇的にスピードアップ。


さてさて

キーボード、上位モデルについているTouchIDは最近のmacbookにもついている機能です
非常に便利なので、まあ追加で来るならおいておきたいな、というのが本音
でも、どうしてもないといけないか!?というとまあないならないで十分使えるので、悩みどころです

最安値のiMacではTouchID機能付きのキーボードではありません、追加料金が必要です
また、カラーリングされたキーボードやトラックパッド、マウスは
現時点では初期購入時の選択でしか買えない ことに注意です!(単品売りは現在はしていないらしい)

【悲報】iMac 2021の購入時、やらかしました…。


Magicマウスは、こちらも本音を言うとあまり要らない感じ
トラックパッドへの変更もありかなと思います
マウスは数年単位でここしばらく使っていません
使うとどうしても、利き手・手の背中部分が攣りそうになる、特に中指
やはり、手首を直接動かすよりも、親指ぐりぐりの方が扱いがラク
机を傷つけたりする心配もなく、電池の減りも少ない!


いまトラックボール ERGO M575を使っており、かなり快適になっているので
トラックボールから乗り換える気持ちはない…
マジでいいんだよトラックボール…
おすすめです

for Business? 新作が出るのかな? M575BGR

まだの方はぜひ使っていただきたい、5000円くらいでガラッと人生変わります!
ただ、Mac側で認識外れることが多く、logicoolのUSBを常に挿しています
こちらの記事でも接続の話を書いているのでよかったらどうぞ!


ということで
Magicマウスをトラックパッドに変えたい場合(+5,000円)
もしくはいずれ売るときを考えてフルセットにする場合(+13,800円)
この当たりはお好みですね

24インチ ブルー iMac 4.5K Retinaディスプレイモデル
新しい24インチiMacはM1チップを搭載。メモリ、ストレージ、キーボードの種類などを選べます。apple.comで今すぐ購入できます。

公式サイトのこの画面で組み合わせを較検討してみましょう ※テンキー付きは分かりづらいので注意!

キーボード+トラックボール+トラックパッド の3つがあると、特に
画面をスクロールするときや、Ableton live(音楽編集ソフト)での操作のときに使いやすいので
個人的にはトラックパッドを推したいです

付随機器はそんな感じとして、んじゃあメモリはどうなんだい?ということで
実際に使っているソフトウェアでどのくらいがよいか検証してみましょう!

動画編集などで使うソフトウェアの現在のメモリ使用状況をチェック!

Launchpad>その他>アクティビティモニタ から確認することができます

CPUの使用状況やメモリの使用状況を見ることができます
まずは現在自分が使っているソフトでどのくらいメモリを使用しているか、をチェックしておくと良いかなと思います
Youtubeのレビューを見ていて感じたのですが、やっぱり一人ひとり全然使う内容が違いますよね
「かんたんな」フルHDでの編集は8GBで十分、という表現をよく見たのですが、
その「かんたんな」だってひとそれぞれ使用状況が違うと思いますので…
ここでは、自分が今どのくらいメモリを使っているのか?!について調べていきたいと思います

また、もしM1チップではないmacをお使いの方は、使用しているソフトがM1 macに対応しているか
ここがめちゃくちゃ重要なのでぜひ事前に調べてみてください!


今回は(あくまで私の事例として)メモリを見ていきます!


動画編集ソフト Davinci Resolve 推奨8 GBのシステムメモリ Fusionを使用する場合は16 GB

8GBでも動くようなのですが、もりもり素材を詰め込んでいるせいかカット編集だけで7GBマックスくらいまでになってしまう現在

↑素材40個位をおいて、フルHDでのカット編集
特に難しいトランジションなどは使っていないし、FXなどもこれからですが、この状態ですでに
何度か落ちたり メモリも常に7GBくらい使用している
とはいえ公式を確認すると8GBでOKとなっているようです

Adobe Premier ProやFinal Cut Proなどでの動作確認はできていません
ぜひ今お使いのご自身の動画編集ソフトで、「普段の作業」が「現在」どのくらいかをチェックして見ると良いかと思います
人によって作業量や編集の難易度も変わってくると思います、そして少し先の自分を想像して妥協せずに検討しましょう!

音楽編集ソフト Ableton live(Lite) 推奨8GB

ある楽曲をゼロから真似して作っている画面、メモリ結構使っていますね…設定の問題なのか…

DTMソフトも色々ありますが、こちらで検証していきます
Logic ProやCubase、 FL studioがどんな感じか見てみたいですね…!

私の場合はそもそもAbleton もまだIntro機能を使っていて、お金貯めてアップグレード…と思ったら中々できないでいました
んじゃ8GBでもいいじゃんって気もするんですが、使用トラック数が増えたり同時に色々したいときはどうなってくるのかなぁ、という感じです

↓そもそもMac派ではないひろゆきさんですが、03:09くらいからの音楽で使うPCの話がめっちゃ参考になります笑
Apple信仰がゆらぎそうになるw

ひろゆきがMacbookを絶対買わない理由。使ってる人怖くないの?また、MacかWindowsどちらの方がいいのかひろゆきが回答する【切り抜き/論破】

ゲーム実況 Elgato HDs+ GameCaptcha

ゲーム実況の収録や配信については問題なさそうです!そこまでメモリも使っていないですね
私の場合は映像GameCaptcha +声をGarage Band と2重で収録しますが、
2つ足しても1GBくらいの使用量でした


Blog作成 WordPress

とくに推奨はないようで、最低4GBあればいけそう
(記事作成=ブラウザでwordpressを開きながら記事を作成し、同時に他サイトや動画で調べ物
CanvaやRemoverで画像作成、なのでブラウザ1つ開いているだけではないけども…)

つまりゴリゴリの動画編集をしないのであれば8GBでも行けそうなんですが
みなさんはどうでしょうか
iMac 24インチでは、8GB or 16GBの2択です
あとから足すことはできないようです

メモリと容量はたくさん欲しい!

でも高い!

+16GBへ変更が +22,000
その他ストレージを増やす場合も、下記のように値段が変わってきます

16GB・容量1TB・付属機器3種盛りを下位モデルで検討するとこの値段

16GB・容量1TB・付属機器3種盛りを上位モデルで検討するとこの値段

マジックマウス要らないよ!だったり、ストレージは外部機器で十分!など減らしていくとお得になりますね


例えばこんなチョイスはいかがでしょう

下位モデルでいいけどキーボードだけTouchIDにしたい

上位モデル・512GB・マウスをやめてトラックパッドにしたい

Ethernetの落とし穴、AirDropにはWifiが必要?!

さて下位モデルと上位モデルの差であるEthernet、これって必要なんでしょうか??
ネット回線を無線にするか、有線にするかという問題
Zoomでのライブミーティングだったり、ライブ配信だったりじゃなければ十分無線でもいいと思います(ご自宅の通信環境下によります)
個人的には安定するのがすきなので有線派!なのですが、ここに落とし穴

AirDropにはWifiが必要問題をお伝えします

例えばiPadで写真を撮ってmacbookへ、macbookで作った画像をiPhoneへ、など
iPad⇔Macbook Air⇔iPhone
ブログ記事を書いたり、作業をしていると
素材や完成した画像の行き来を頻繁に行います
その際に役立つの「AirDrop」機能これは本当に驚く速さで画像や動画を共有することができます

これだけでもMac使っててよかったな、と私は思えます笑


しかし、MacbookをEthernet(有線LANケーブルで繋ぐネット回線、と思ってもらえれば!)
のみでネット接続しているときは、AirDropができないんです
なぜかっていうと、AirDropはWifi環境でのみ動作するためです

たとえば現在私の接続が画像のようになっていれば、macbookでWifiがオンになっているので
AirDropできるのですが、
これをEthernetだけにするとAirDropできないんですねえ…
「あれ、共有したいのにmacbookが見つからない!」となってしまうわけです

さて、じゃあEthernet要らないじゃん、下位モデルでいいじゃん、となるのですが…

USBポートは大量にほしい問題

下位モデルにはUSBポートが2つしかないんですねぇ。。。
いまのMacbook Airも2つなんですけど、まあ2つでやれないことはないんですけど、
結局USBハブでポート増やしまくる、という感じになってしまうのです
それで対応できるので良いのですが結局この費用もかかったりする
このポート数問題をどう考えるかも大事ですね

↑これはUSBのポートやHDMI・SDカードの接続を増やすためのドッキングステーション
本当におすすめです!今2年ほど使っていますが排熱や接続、クラッシュなどの問題はないです
(むしろ私のあらっぽく素人な扱いにも文句言わずついてきてくれる、ありがたい)

もっと小さいハブの時は、熱くなりすぎたり、キーーンという小さいノイズが聞こえたりと結構苦労しました。。。

私の例でいくと、macbook airのUSBポートが2つ、のため
1つをlogicool Unifying レシーバー、もう1つをこのAnkerのUSBドッキングハブで使用しています
ドッキングハブでは
裏面:オーディオインターフェース(スピーカーに繋がる)、音楽用MIDIコントローラーの2つを常時接続、Ethernetもここに挿しています

表面:音楽のMIDIキーボード、USB-Cが2つ空き(時々HDDを接続してデータを転送したり、Game Captchaを接続したり)
という感じで使用中
(SDカードも挿しっぱなしで、取り出しを自動でされてしまってどうなんだというのはありますが…)


Ankerのハブを買うからUSBは2つでいいや!と考えるのか、いやいや本体に直差しできるのは多いほうがいいでしょ、となるのか
非常に悩ましいところです
いまのところこのドッキングハブで接続しすぎておかしくなった!とか異常に熱くなった!は無いので大丈夫かと思いますが…作業するときいちいちつければいいじゃん、と思うかもしれません
また、iMacの場合は背面にUSBポートがあるため抜き差ししづらいですね非常に…

使用環境によって変わって履きますが、ハブを繋がないといけない可能性にはご注意くださいね!
あとはキーボードやトラックパッドの充電をiMacから行うのか、別の場所から充電するのか、なども関係してきそうです

ディスプレイ2画面にしても最初に表示されるのがmacbookの方問題

みなさんはデュアルモニター・トリプルモニター、どちらが快適でしょうか
私は実は、シングルモニターが一番効率いいのではないか、と思っているんです
ダブルモニターも割と長時間の使用経験があるのですが、意外と疲れるんですよね。。


2画面の時は左右に首を振って確認しないといけない、これが地味に大きいんですよね
いま macbook – ankerハブ – ディスプレイポート – BENQのモニター とつないでいるのですが、
BraveやSafariやAbleton liveはいいんですよ、
そういうアプリはちゃんとつないでいる大画面ディスプレイの方で立ち上がってくれるのですが、
Finderやダウンロードするぞ!なった画面が、なぜかいちいちmacbookの方に出る
スクショした画像もそっちに溜まっていく
一応高さは併せているんですが、これが地味に辛いんですよね涙

その疲れ、我慢しないで新しい方法を考えましょう!
PC周りはいかに自分を怠惰OKに持っていくかが勝負と思っています

逆に言うと、何台もモニターつないで使う必要がある方は、iMacである必要はないかもしれませんね

シングルモニター派の方は、
そこそこ大きな24インチのディスプレイで仮想デスクトップやショートカットキーでのウィンドウ切り替えをガシガシ使って
1台で高速切替ですすめる方が良いのでは!?と思っていますがいかがでしょうか
こんっなにきれいなmacbookの画面を最近は殆ど見れていないですからね。涙

ディスプレイについては規格などを深く調べきれていないのですが、
今持っているBENQのモニターとmacbook airを比べるとmacbook airのほうが 格段に見やすいんですよね…
店頭でiMacのディスプレイを見たときも驚きましたもの…
24インチでiMacレベル(4.5K)のモニターを買おうとするとおおまかに40000~50000円はかかりそう、下記は4Kのディスプレイ

iMacは4.5Kなので↑のモニターのスペックは超えている、はず、です
もちろん、mac miniなどを買って、モニターを別で良いものにする、という選択肢もありになってきますね

当初は、macbookに湾曲超横長ディスプレイもいいかなあと思ってたんですが、
毎回macbook側に首振ることが意外と頻度高くあったことがストレスで
(設定でなんとかできるのかもしれませんが、、)
一画面のみ、も潔くていいのかなと
iPadをお持ちであればサイドカー機能を試してみることもいいかもしれません

みなさんは何画面派でしょうか
とにかくiMacのディスプレイがきれいなので、モニターとしての用途も期待したいところです

macbookを持っていってあんま外で作業しない問題

みなさん、macbookを外で使っていますか?!
前は外で仕事したり、仕事場に持ち込んだりなんだかんだ外作業が多くノートブックタイプであることが助かっていました
Airは特に軽いのでそれを楽しみにしていた
しかしコロナもあったりして、しっかり家で作業をするというのが身に染み付いてしまった
そんなとき置きっぱなしのmacbookくんがその軽さや持ち歩きやすさを発揮できていない…!
線も全部繋ぎっぱなしッ!
これは問題では!

外出のときにはやはりタブレットくらいのほうが便利なんじゃないかな、と感じています
やはり軽いと入っても、PCを持っていくとなると重さや傷をつけないかなど色々気にしてしまうものです
むしろ、お持ちの方はどんどん持ち歩いてiPadの可能性をもっと追求するべきでは?!

あとはBluetoothキーボード持ち歩けばブログの草案考えたりトラックボールならスペースも要らない…
あり…

iMac24インチが合う人はこんな人!自分にあった基準をつくろう

iMac24インチが合う人

◎かわいいPCが欲しい
◎20万円前後が予算
◎据え置きのデスクトップ型がよい
◎シングルモニターで良い
◎キーボードやマウスも全部セットでほしい

iMac24インチが合わないかもしれない人
×ダブルモニターやトリプルモニターで作業したい
(iMacでもできますが、よくある黒いモニターとの見た目のギャップがかなり多いかと)
×外に持ち歩きたい(macbookやipadの方が合う可能性)
×27インチの新しいモデルがほしい
×もっと高スペックじゃないと困る
×モニターやキーボードなどを自分で揃えたいからワンセットになっていなくて良い

このような感じでしょうか…

CPU、メモリ、付属機器、ソフトウェアとの相性、値段、カラー
悩むことはほんとうにたくさんありますよね !

Youtubeにもたくさん実機レビューが上がっていますが、とにかく
ご自身の環境に合うか、未来の自分がどんな使い方をしたいか、が重要だと思います

ご決断の少しでも助けになれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました