マイナポイント|どのポイントにしよう?マイナポイント第2弾をえらぶ時のポイント5つ

スポンサーリンク
お金をつくる

マイナポイント第2弾もうポイントゲットした?事業者によっていろいろ分かれていてわかりづらい‥まず、何を基準に選んだら良いのか、初歩的なところをまとめました

私はすでにマイナンバーカードを作っていて、第1弾のポイントは「suica」でもらいました

じゃあ、第2弾もやってみよう、と思ったのですが‥色々つまづいたので

そもそも何を基準に選んだら良いか?を、まとめていきたいと思います!

マイナポイント 第2弾 どれにする?

2022年07月09日時点におけるマイナポイントの対象となるサービスの一覧です

かなり多くて、どれから選んだら良いかわからない!となりそうですよね

2022年07月09日時点 対象となるサービス一覧

2022年07月09日時点 対象となるサービス一覧
2022年07月09日時点 対象となるサービス一覧

2022年07月09日時点 対象となるサービス一覧

そのうえ、楽天グループでも数種類あったり、docomo系でも複数あったり‥

一体何を基準に選んでいけば良いのでしょうか?!

第1弾と第2弾は事業者を分けられるのか?

まず、気になるポイントが「そもそも事業者はどの様に選べるのか」という点です

マイナポイントは大きく分けて、3種類あります

  • 第1弾
    • 施策①:マイナンバーカードの新規取得 最大5,000円分
  • 第2弾
    • 施策②:健康保険証としての利用申込みで7,500円分
    • 施策③:公金受取口座の登録で7,500円分

この3つに分かれています

今回TVCMなどで訴えているのは、

②健康保険証申し込みと③公金受取り口座登録 をできるようになったよ!だからこの2つをやってね」
「まだ①をやっていない(=マイナンバーカードをもっていない)人も早めにやってね

というお知らせなんですね

公式サイトより

2022年06月時点での マイナンバーカードの普及率は、人口の50%にも達していません

さて、この③種類のポイント受取方法について、

たとえば、3種類全部を違う決済サービスとすることはできるのでしょうか?

ホーム>すべてのトピック>マイナポイント申込みについて

2022年06月30日より前に、すでに施策①でポイントを貰っていた人は、
これから施策②・③で、好きな決済サービスを選択できます ※ただし②と③は同じである必要がある

→私は、施策①でsuicaにしていたので、施策②・③を同じsuicaにしてもいいし、
今回の②・③は楽天ペイにする、ことも可能ということですね

これからマイナンバーカードをつくって、施策①・②・③を一気にする、という方は
全部が一緒の決済サービスじゃないとだめです、ということになります

なるほど!

それでは何を基準に選んでいくか、一緒に考えてみましょう

決済サービスごとに比較すべき項目は?

金額は施策②「健康保険証の登録」・施策③「公金受取口座の登録」どちらも同じ金額7,500円

すべての事業者で共通のようです

事業者によって違いがでてくるのはこの5点

  • 「お得」があるか
  • 「どこで」そのポイントを使えるか
  • 「すでに」その決済サービスが申込可能になっているか
  • 「いつ」そのポイントが実際に付与されるか
  • 「いつ」そのポイントの有効期限が切れるか

みていきましょう!

👉お得な決済サービスはあるのか?

「お得」があるか?

おまけやお得などがあるかを確認しましょう!

今回は施策②・③それぞれ7,500円分のポイントになります

合わせて15,000円なのでかなり大きい金額です

これよりさらに、お得になる方法はあるのでしょうか?

一部の決済サービスでは「抽選」でポイントが貰えるため、よりお得になっています。具体的にはSuicaやau PAYらが、追加の特典を用意しています。

マイナポイント第2弾、Suicaやau PAYなど特典“プラス”のサービスも

「必ず」お得になることはないが、「抽選で当たる」ような準備をしている決済サービスはあるようです

ここから選ぶのもありですね!

👉自分が普段遣いしているところを選ぶ

「どこで」そのポイントを使えるか

せっかくポイントをゲットしても、使えないのでは意味がありません‥

一番簡単に選ぶ方法は、「いま現在、自分がすでに使っている決済サービスにすること」です

最初の「お得かどうか」は抽選方式なので、当たらないかもしれませんからね‥

そう考えると、「普段使っていて今後決済する予定がある」ところが重要になります

決済サービスはすべてのお店やサービスに使えるわけではなく、

その決済サービスによって使える範囲が変わってきます

普段買い物をしているお店や、ネットショッピング時の決済などで利用できる決済サービスが

一番良いかと思います

(15,000円分ものポイントだけもらって、使えるところが少なくて、持て余してしまうことが一番もったいないですね)

この機会に試してみるところから選ぶ

決済サービスによっては、「このマイナポイントを機会に新規開拓したい」という気持ちもあります

これらのサービスを新規契約してさらにポイントをとっていく方法もありますね

契約手続きや決済サービスによっては審査などはありますが、

新規入会特典をゲットして、更にマイナポイントもゲットしよう!もありです

👉事業者によっては、まだ申し込み開始していないところもある!

「すでに」その決済サービスが申込可能になっているか

ここで、注意点です

TVCMを流していて、HPにもたくさんの決済サービスの名前が並んでいるのですが、

まだ、マイナポイントを申し込みできない決済サービスもあるんです!(びっくり!)

一番最初の一覧にある決済サービスに名前があっても、
施策②や③ができない(①も停止している)ところもあったりします

すべての決済サービスが、一律ヨーイドンではなく、

それぞれの決済サービスで「申し込みを開始する日」を設定している、ということですね

決済サービスごとにマイナポイントの申込受付開始日が異なります。原則、マイナポイントの申込受付開始日は6月30日ですが、一部申込みができない決済サービスがあります。各決済サービス詳細画面や、各社ホームページなどをご確認のうえ、お申込みください。

決済サービスごとにマイナポイントの付与開始日が異なります。
マイナポイントの付与開始日が空欄の場合は、開始日未定です。情報公開までしばらくお待ちください。

申込みの際の注意点について
申込み後の取消や決済サービスの変更はできません。

マイナポイントの申込みの受付や付与を終了した決済サービスについて
マイナポイントの申込み受付や付与を終了した決済サービスがあります
→詳細はこちら

対象となるサービス一覧

いろいろ探したのですが、これらの開始日は表になっていません‥

マイナポイントのHPに飛び、気になった決済サービスをクリックし、

施策②や施策③のタブをクリックした後、真ん中くらいに表示されています💦

マイナポイントの付与開始日が空欄の例

>> ササッとコピペでシートを作ったので、あくまでも比較用としてお使いください

とくに、施策①②③を一気にしてしまおう、という方は要注意です

👉ポイント付与日も「事業所によって異なる」らしい

「いつ」そのポイントが実際に付与されるか

更にわかりにくいのが、「ポイントの付与日も事業者ごとに異なる」点

たとえば、 JRE POINT(suica)とnanacoの場合、

付与日がこんな風に異なります

  • JRE Point(suica):原則として、付与権利確定月の翌月中旬ごろ付与
  • nanaco ポイント:健康保険証としての利用申込み後、2~3日後に付与

最短だと翌日、というところもあるので

とにかく早いのが良いか、これも一つずつ見ていくしか無いようです‥

>> ササッとコピペでシートを作ったので、あくまでも比較用としてお使いください

👉ポイントに期限があるかを確認する

「いつ」そのポイントの有効期限が切れるか

もらえるポイントに期限がある場合もあります

たとえば、こんなふうに違いがあります

  • JRE Point(suica):ポイントの付与、利用等により、最後にポイント残高が変動した日から2年後の月末
  • nanaco ポイント:当年 4 月 1 日から翌年 3 月末日までに付与されたポイントの有効期限は、翌々年の 3月末日とします。

これまた、マイナポイント公式サイト

「決済サービス一覧」から決済サービスを選び、一つ一つ見てくしか無いという…。・゚・(ノД`)・゚・。

Suica しかも「suica」で登録してあるけど、もらえるのはJREポイントで、suicaにチャージしないといけないという…

いよいよ、何を選んだら良いかわからなくなってきましたね笑

比較のためシートに起こしてみた

使える範囲の大きそうなものをみつくろって、シートにしてみました

この表はあくまで比較にお使いください、詳細な情報は必ず公式サイトからご確認ください

一つずつコピペしていきました‥💦間違いあればすぐ訂正します

確認はしておりますが、今後更新されていくことも考えられます

必ず公式サイトの情報から判断してくださいね

まとめ:あまり悩みすぎずに選んじゃおう!

いろいろ調べていたのですが、

お得にしようしようとすると何が正解なのかわからなくなってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

あまり悩みすぎずに、ササッと申し込んでしまって、

早めにポイントゲットするのもよいかもしれませんね!

使いやすいのが一番!!

  1. マイナポイント施策 ①カードの新規取得 ②健康保険証申し込み ③公金受取り口座申込のうち、自分がどれに申し込むのかを確認する
  2. お得なサービスがあるかを確認する
  3. 自分の使っているサービス(もしくは、これを機に使ってみたいサービス)から絞り込む
  4. 2で絞り込んだサービスが、申込可能か確認する
  5. ポイントがいつ・どのような形で付与されるのかを確認する
  6. ポイントに期限があるのかを確認する

個人的にはやっぱりJREポイントからのsuicaが一番使いやすいかな‥

でも楽天ポイントもいいし、dポイントもいいな‥

paypayもこれを機にありかな・・とまだ迷っています笑

もし皆さん申し込みしたらどこにされたか、是非コメントで教えて下さいね!

まとめ
  • マイナポイント第2弾で15,000円分のポイントがもらえる
  • どの決済サービスを選ぶかは、次の5点が重要
    • 「お得」があるか
    • 「どこで」そのポイントを使えるか
    • 「すでに」その決済サービスで申込可能になっているか
    • 「いつ」そのポイントが実際に付与されるか
    • 「いつ」そのポイントの有効期限が切れるか
  • それぞれを比較するには、公式サイトで一つ一つ見るしかない
  • あまり悩みすぎずに選んじゃおう!

[PR]

paypay_IOS

コメント

タイトルとURLをコピーしました