わたしのBlog記事の書き方

記事を書こう!と思っても、手順やゴールがわからないと、なかなか書けずに終わってしまうものです
まずは記事を書くことに慣れていく! そのための流れを記載しておきます

私の記事の書き方

「更新予定」にアイディアを書く

随時更新する「固定ページ」を作り、思いついたアイディアを貯めておきます
書きたいものから書いていきましょう!

A4の紙に手書きでざっくり書く

なんでもよいのでA4サイズくらいの紙に、「記事タイトル」「見出し」「画像のイメージ」を書いていきます
この中でブログ内で統一していきたい内容があったときには「ブログルール」に残していきます

iPadで記事内画像を作成

手書きなどでさっと書きたいときはiPadでさくっと画像を作ります
こだわりすぎないこと!内容によってはなくても良いかもしれません

Canvaでアイキャッチ画像を作成

これは必須!Canvaを使って画像を作ります
できるだけシンプルになるように、しばらくの間は下記のルールで作ります
「背景色は単色」「文字とアイコンのみ」
アイコン:FLAT ICON DESIGN

見出しを書く

A4の紙を見ながら見出しを書いていきます
大見出しは「H2」で日本語と英語、小見出しは「H3」で日本語のみとします

見出しの下の内容を埋める

画像やリンクの埋め込みを行いながら、見出しの下の記事を埋めていきます
自分のルールで書く、しばらくの間は下記の通り
2〜3行、メインの質問部分は黄色マーカー、ポイントで黄色アンダーラインマーカー、「、」は使うけど「。」は使わない

プレビューで確認、公開

プレビューで確認します、ページ自体を出しっぱなしにしておいて「更新」が良さそうです
ある程度よいな、と思ったらもう公開しちゃいましょう

DeepLで英語に翻訳

記事が出来上がったら、投稿し、全文を英語に翻訳します※プレビューだと<>こういうのが入ってしまう
もしかしたら全く効果がないかもしれませんが、英語の単語で検索に引っかかってくれることを祈りつつ・・後半を英語記事にしてみています

タグ付け、URL スラッグを変更

このタグ付けや分類がまだ難しいのですがとりあえず設定!
URLスラッグは、URLの最後の部分です、デフォルトだと投稿タイトルになっているようなので英単語に変えると良かった…はず!

60%の出来でOK 次の記事へGO!

こだわりすぎると進まない、、そうなんです、ある程度でおkにして公開後のチェックをしましょう!
とりあえず100記事やきりの良いところに行くまでは過去は振り返らずに行こうと思います
同じ理由でサイトデザインをいじるのも一旦自分に禁止しています・・・笑(楽しくていつまでも変更かけてしまうので、、)

以上です!ではガンガン書いていきましょう★

How I write my articles

How I write my articles

Write ideas in the “update schedule”.

Create a “fixed page” to update as needed, and store ideas as they come to mind.
Let’s start with the ones you want to write!

Articles I want to write in the future|Update as needed
It’s a great way to get to know the people around you.


Write roughly by hand on an A4 piece of paper.

On a piece of A4 paper, write down the title of the article, the headline, and the image of the image.
If there is something that you want to unify in your blog, leave it as a “blog rule”.

Create images in articles with iPad

If you want to write quickly by hand, you can use your iPad to quickly create images.
Don’t be too picky! Depending on the content, you may not need to.

Create eye catching images with Canva

This is a must! Use Canva to create the image.
In order to keep it as simple as possible, I’ll be using the following rules for a while
One Colour background, text and icons only.
Icon: FLAT ICON DESIGN

Write the headline

Write the headline while looking at an A4 sheet of paper.

Fill in the content under the headline.

Fill in the article under the headline, embedding images and links.
Write by your own rules, for a while, as follows
Two or three lines, yellow marker for the main question part, yellow underline marker for the points, use “,” but “. but not “.(in Japanese)

Check with preview, publish

Check the preview, leave the page itself out and “refresh” it.
If you think it’s somewhat good, you can publish it now!

Translate to English at DeepL

When the article is ready, submit it and translate the whole text into English.
It may not work at all, but I’m trying to make the second half of the article into an English article, hoping that it will be found in searches for English words.

Change tagging and URL slugs

This tagging and categorizing is still difficult, but I’ve set it up anyway!
The URL slug is the last part of the URL, and by default it seems to be the title of the post, so changing it to an English word would have been good… supposedly!

60% done is ok, go to the next article!

If you’re too particular, you won’t be able to move forward… That’s right, let’s be OK with a certain level and check it after publication!
For now, until I get to 100 articles and beyond, I’m not going to look back at the past!
For the same reason, I’ve also forbidden myself from tweaking the site design… lol (I’m having so much fun with it that I’m going to keep changing it forever…)

That’s it! Now, let’s get back to writing!

コメント

タイトルとURLをコピーしました