もう迷わない!YouTube利用方法4種類|個人でのYouTubeチャンネル・ブランドアカウントの違いを図解

You Tubeアカウント

2022年06月20日時点の情報です。今後更新され、中身が変わる可能性もあります

普段から何気なく利用しているYouTube、

実は利用している状態には4種類あり、それぞれの段階で「YouTubeで利用できる内容」が異なります

この記事の結論

YouTubeを利用する際には大きく分けて「4つの状態」がある

おすすめとしては、投稿も視聴も「ブランドアカウントの作成」だが、
そもそも「個人チャンネル」と「ブランドアカウント」の違いを理解しておくと、きっと役に立つ!

なんとなくGoogleアカウントでログインしたり・チャンネルを作ったりしていましたが、
それぞれの違いを理解するために徹底的に調べました

基本的には「YouTubeに動画をアップする動画クリエイター」の目線で書きましたが、
「コメントを残したりするだけの」視聴者目線にも重要になるかと思います

公式ヘルプや動画を何度も確認し、理解した内容です
誤りがありましたらご指摘のご協力をお願いいたします

わからない点があれば、この記事へコメントかTwitterへご連絡ください!
また、YouTube公式フォーラムへの質問はこちらからおこなえます

スポンサーリンク

YouTubeのアカウントって、実際よくわかんない‥

視聴のみで利用する多くの方は、「チャンネル?チャンネルはYouTuberが使用するもので、自分ではチャンネル作ってないよ」と思っている状態だと思います

わたしはYouTubeは見る専用だし、

チャンネルはYouTuberがつくるもの、自分ではチャンネル作ってないよ

そう思ってたよ…

実は、もしあなたが「コメント投稿」や「限定公開・公開の再生リストを作成」している状態なら、

あなたはすでに「チャンネル作成」をおそらくしています!

それでは逆に、

クリエイターとして動画をアップしようとしたとき・企業や趣味などでチャンネルを作ろうと思ったとき
「チャンネル名」や「管理者権限」などで迷った方も多いのではないでしょうか

上司に新商品の宣伝しろって「YouTubeやれー」っていわれたっ

・・・
え、アカウントってどうすればいいの? わたしの名前では作りたくないし‥

しかも「(上司自身も)確認とか出来る状態にしてね」とか言われたよ‥

複数人で管理する方法があるよ

ただし、ここを理解するのが意外と難しいぜ‥

実際わたしはこれまで、自分のYouTubeアカウントを作る際や、
頼まれて「複数人管理」のYouTubeアカウントを作った際に、

「どのアカウントで」「どういうチャンネル名で」「どういう権限で」運営すれば良いのか、理解するのがとても難しかった経験があります

この場合の提案例は、
YouTube用の「企業のGoogleアカウント」を作成し、「ブランドアカウント(=YouTubeチャンネル)」を作成し、「上司の仕事用Googleアカウント」に権限を追加すること

マニアックなチャンネル見てるのバレたらやばい‥

アカウント分けたほうが良さげ?

そうそう、分けた方がいいし
どのアカウントで視聴しているか気をつけないと!

もちろん普段使っているGoogleアカウントでも良いのですが‥

最後までお読みいただければ、この理由がわかるはず!

まずは、YouTubeアカウントの理解を深めることが近道!

図を使って解説していきます

スポンサーリンク

YouTubeを利用する方法には4種類ある

公式ヘルプを何度も読み、確認したところ、この4種類に分けられます

「Googleアカウントあり・なし」「YouTube 個人でのチャンネル作成のあり・なし」「ブランドアカウントのあり・なし」で4つの状態に分けられます

  1. Googleアカウントでログインしていない
  2. Googleアカウントでログインしているが、YouTubeチャンネルは作成していない
  3. Googleアカウントでログインしていて、YouTubeチャンネルを個人で作成している
  4. Googleアカウントでログインしていて、YouTubeのブランドアカウントを作成し、チャンネルを作成している

上から順に見ていきます

① Googleアカウントでログインしていない

GoogleアカウントでログインせずにYouTube を見ている状態です

YouTubeを開いたときに、右上の部分を見ると、

このように、「人の画像」+「ログイン」という表示になっています

左側のダッシュボード部分には、

「動画の評価、コメント、チャンネル登録を行うにはログインしてください」という案内が出ています

SafariやChrome、Braveなどの「ブラウザのプライベートモード」でYouTubeを見るときもこの状態です

普段はログインしているけど、ログアウトした状態とも言えますね

この状態でも、動画の再生 はできます

できることできないことをまとめると、

  • Googleアカウントでログインしていない状態でも、
    • 動画の再生はできます
  • Googleアカウントでログインしていない状態だと、
    • 動画をアップロードする
    • コメントを残す
    • 再生リストを追加する
  • これらの作業は行なえません

次は、「動画の評価、コメント、チャンネル登録をする」ために、Googleアカウントでログインしてみましょう

② Googleアカウントでログインしているが、Youtubeチャンネルは作成していない

Googleアカウントでログインした状態です

プロフィール画像は、Googleアカウントと同じもの

Googleアカウント名の下に、

「チャンネルがありません」と表示されています

この状態でできること・できないことはこの様になっています

できることできないことをまとめると、

  • Googleアカウントでログインしているが、YouTubeチャンネルは作成していない状態でも、
    • 動画を再生する
    • 動画を評価する
    • お気に入りに保存する
    • チャンネルに登録する
    • 後で見る
    • 再生履歴
    • 動画を報告する
  • ことは可能です

また、YouTube では、高く評価した動画や再生した動画、登録しているチャンネルに基づいて、おすすめの動画がカスタマイズされます。

Google アカウントで YouTube を利用する

チャンネルを作成していなくても、再生履歴などから「自分が見た動画に近い動画」がおすすめとして表示されます

  • Googleアカウントでログインしているが、Youtubeチャンネルは作成していない状態だと、
    • 動画をアップロードする
    • コメントを残す
    • 再生リストを作成する
  • ことはできません

チャンネルを作成しない限り、YouTube でアカウントの存在が公開されることはありません。あなたのアクティビティは完全に非公開になります。自分が所有する動画をアップロードしたり、動画にコメントしたり、再生リストを作成したりする場合は、いつでも YouTube チャンネルを作成できます。

Google アカウントで YouTube を利用する

なんとも難しい言い回しですが、「YouTube上にチャンネルがない=YouTubeのアカウントがない」状態となります

そのため、動画へのコメントや(限定・公開の)再生リストといった、

「誰かと交流する」アクションは基本的には行なえません

この「Googleアカウントでログインしているが、YouTubeチャンネルは作成していない」状態で、

動画をアップロードしようとすると‥

「チャンネル作成を促される画面」に移動します

それでは次に、「YouTube チャンネルを「個人で」作成した状態」を見てみましょう!

おまけ:「非公開の再生リスト」は「作成できる」

公式ヘルプによると、「Google アカウントを所有している場合でも、動画のアップロード、コメントの投稿、再生リストの作成を行うには YouTube チャンネルを作成する必要があります。」と書いてあるのですが、

「非公開の再生リスト」「チャンネルを作成していない状態」でも作れました

公開の
再生リスト
限定公開の
再生リスト
非公開の
再生リスト
誰でも検索して視聴できるリンクを知っている人が
視聴できる
本人のみ
視聴可能
① Googleアカウントでログインしていない
② Googleアカウントでログイン
Youtubeチャンネル未作成
③ Googleアカウントでログイン
Youtubeチャンネル作成済み
2022年06月20日時点

「① Googleアカウントでログインしていない状態」 だとこの様に表示されます

③ Googleアカウントでログインしていて、YouTubeチャンネルを個人で作成している

さぁ、ここから少しわかりづらくなります

YouTubeチャンネルを作成する際に、2種類作成できます

まずは、1つ目の「Googleアカウントに紐付いたYouTubeチャンネル」(=「個人チャンネル」とこの記事では呼びます)

2つ目は、「企業や団体など(個人でもok)」が「複数人で使える」、「複数作成することが出来る」ブランドアカウント

まずは1つ目の個人チャンネルについて解説していきます

この状態でできること・できないことはこの様になっています

完全に個人のみでYouTubeの利用が完結し、このさき複数チャンネルなども考えない場合はこちらでも問題ないかと思います

また、あとからやっぱり複数人管理や複数チャンネルにしたいな‥と思った場合もブランドアカウントへ移行することができます(コメントなどが移行できないなど条件はあります)

ここからは、個人チャンネルの作成方法を紹介します

YouTube画面上右上のアイコンをクリックし、「チャンネルを作成」をクリックします

すると、チャンネル作成画面が表示されます

  • 「名前」には「Googleアカウントの名前」が最初は表示されていますが、この時点で変更できます
  • 「画像」も「Googleアカウントのプロフィール画像」が表示されていますが、この時点で変更できます
    • ここで使う名前とプロフィール画像は、YouTubeでのみ適用されます
    • 一度設定し、後から変更することも可能です

以前はこの「個人チャンネル」はGoogleアカウントの「姓・名」がそのまま反映されるしかなかったようです。「自分でチャンネル名を設定すれば」、「設定したチャンネル名」がYouTubeのみに適用されるように変更されています

個人チャンネルを作成することで、できることできないことをまとめると、

  • Googleアカウントでログインしていて、Youtubeチャンネルを個人で作成している状態だと、
    • 動画を再生する
    • 動画を評価する
    • お気に入りに保存する
    • チャンネルに登録する
    • 後で見る
    • 再生履歴
    • 動画を報告する
    • 動画をアップロードする
    • コメントを残す
    • 再生リストを作成する
    • Googleアカウントとは異なるチャンネル名とプロフィール写真の設定
  • これらは可能です

じゃあ、個人チャンネルで全然いいじゃん!という感じなのですが、

「個人チャンネルの複数人での管理」や「個人チャンネルを複数増やす」ことはできません

  • Googleアカウントでログインしていて、Youtubeチャンネルを個人で作成している状態だと、
    • 個人チャンネルへの複数の管理者・所有者の設定
    • 個人チャンネル自体を1つ以上増やす
  • はできません

最初は、「こんな機能いらない」と思うかもしれません…が、
YouTubeを運営していくと、意外とこれらの機能が必要になってくるかと思います

そこでオススメなのが、最後④ ブランドアカウントを作成する!です

おまけ:Googleアカウントを増やすことで複数チャンネルの運営はできる

Googleアカウントの作成回数には基本的に制限はありません
そのため、1つのGoogleアカウントで複数のYouTubeチャンネルを運用しなくても、

「Googleアカウント」を作った分だけ、「そのGoogleアカウント」に紐付いた「個人チャンネル」は作成できます

右上のプロフィールアイコンをクリックした後、「アカウントを追加」をクリックし別のGoogleアカウントでログインすることで、「2つ目以降のGoogleアカウント」を表示させたり・切り替えたりすることができます

これはこれで良い方法ですね!

おまけ:コメント欄からYouTubeチャンネルを作成する場合

多くの方は「コメントしたいな」「再生リストを作りたいな」と考え、

Googleからの案内に促された状態で、YouTubeチャンネルを作成するかと思います

Googleアカウントでログインしているが、YouTubeチャンネルは作成していない」状態で、
「コメントする」をした場合、

「この操作を完了するとチャンネルが作成され、YouTubeの利用規約に同意したことになります」と表示されています

おそらくこのままだと、「Googleアカウントの名前」でコメントを投稿するようになります
後から変更もできますが、基本的には「チャンネルを作成する」からチャンネル名を自分で指定して作ったほうが良いかと思います

④ Googleアカウントでログインしていて、YouTubeのブランドアカウントを作成し、チャンネルを作成している

先ほどの個人チャンネルは「Googleアカウント=1つのYouTubeチャンネル」でした

完全に 1:1のため、もし個人チャンネルでYou Tubeに動画をアップするなら、
個人のGoogleアカウントでログインしないとアップできません

他人にGoogleアカウントのメールアドレスやパスワードを教えることははばかられますよね

また、サブチャンネルなどを運営したいとき、

1つのGoogleアカウントにつき
個人チャンネルは1個までしか作成できませんが、
ブランドアカウントなら100個まで増やすことができます

※メインチャンネルは個人チャンネルで、サブチャンネルはブランドアカウントで、など 個人チャンネルとブランドアカウントを同時に所有することも可能です

「複数人管理」や「複数チャンネル」で運用したい場合は、ブランドアカウントである必要があります

視聴者に自分の名前やメールアドレスを見られないようにする場合。
Google アカウントとブランド アカウントの間の関係は公開されません。

YouTube でのブランド アカウントの仕組み

→公式ヘルプのこの書き方ですと‥
ブランドアカウントでは隠されて、個人チャンネルではメールアドレスが表示されるのか?

と思ったのですが、

この記事を読む限り、現時点ではユーザー情報を非公開に設定していれば「生年月日」や「性別」は非公開情報になり、メールアドレスも外から見えることはなさそうです

このように、個人チャンネルを作った段階でもメールアドレスが表示される場所はありませんでした

このアカウントは試しで作成したので削除済みです

ビジネス関係のお問い合わせメールを設定していると、メールアドレスが(2段階認証後に)表示されます

チャンネルの基本情報を管理するから表示させたいメールアドレスの設定が行なえます
これは、You TubeにログインするGoogleアカウントのメールアドレスとは関係なく設定可能です

個人チャンネルとブランドアカウントの違い

さらに詳しく、「個人チャンネル」と「ブランドアカウント」の違いを表にしてみました

おそらく一番分かりづらいのが、

「ブランドアカウント」という名前と「Youtubeチャンネル」という名前が2つある点です

ブランドチャンネルじゃないんかい!となりますが‥

ブランド アカウントはこれまでさまざまな Google サービスで使用できましたが、2021 年 8 月 4 日より、ブランド アカウントをリンクできるのは YouTube チャンネルに限定され、「(YouTube でのみ使用)」と示されるようになります。この変更の影響を受けるのは 2021 年 8 月 4 日以降に作成されるブランド アカウントのみであり、既存のアカウントには影響がありません。

YouTube でのブランド アカウントの仕組み

ブランド アカウントとは、ブランドのためのアカウントであり、個人用の Google アカウントとは異なります。

チャンネルがブランド アカウントにリンクされている場合は、複数ユーザーが各自の Google アカウントでそのチャンネルを管理できます。

ブランド アカウントにリンクされた YouTube チャンネルを管理するために別のユーザー名やパスワードを設定する必要はありません。

YouTube でのブランド アカウントの仕組み

もうここは、今の時点では

ブランドアカウント=Youtubeチャンネルである

この2つはイコールだ〜!と割り切って、考えていったほうがわかりやすいかと思います

「複数人で管理したり」「複数チャンネル作ったり」したい人は

ブランドアカウントを作成したほうがよさそうですね

まとめると、このようになります

  • Googleアカウントでログインしていて、Youtubeチャンネルをブランドアカウントで作成している状態だと、
    • 動画を再生する
    • 動画を評価する
    • お気に入りに保存する
    • チャンネルに登録する
    • 後で見る
    • 再生履歴
    • 動画を報告する
    • 動画をアップロードする
    • コメントを残す
    • 再生リストを作成する
  • これらは可能です

さらに、

  • Googleアカウントでログインしていて、Youtubeチャンネルをブランドアカウントで作成している状態だと、
    • 複数のGoogleアカウントでブランドアカウントの管理・所有
      • 個人のみでの管理も可能
    • 管理者や所有者全員がブランドアカウントにリンクされているYouTubeチャンネルにアクセス
    • チャンネルに他の所有者を追加すると、その所有者はチャンネルの削除や他の所有者の削除など全操作を行えるようになる
    • そのブランドアカウント(=You Tubeチャンネル 固有の)名前とプロフィール画像を設定
  • これらは可能です

できないことは、

  • Googleアカウントでログインしていて、Youtubeチャンネルをブランドアカウントで作成している状態だと、
    • メンバーシップギフトの許可
      ※ブランドアカウントではないYou Tubeチャンネルにログインしている必要があります
    • より細かなチャンネル権限設定(You Tube Studioでの権限設定が必要)
  • これらはできません

しつこいですが、とにかく

ブランドアカウントでは複数人管理・複数チャンネルの運営が可能です

もちろん動画をアップロードする側として「複数チャンネル」を持つことはとても便利ですが、

視聴者側としても「ジャンルごとにチャンネルを分けられる」メリットもあります!

音楽用・お笑い用・勉強用・ニュース用・癒やし用‥と用途を分けてもいいですね

更に細かく、音楽ジャンルで分けたり(HipHop、House、J-POP、…)

用途別で分けたり(BGM、作業用、ドライブ用、…)と分けても面白いかもしれません

重要:必ずしも個人チャンネルを作成する必要はない=最初からブランドアカウントを作成しても良い

個人チャンネルのありなしはブランドアカウントには影響しないため、

次の3つの状態に分けられます

個人チャンネルあり(1)・ブランドアカウントなし(0)
個人チャンネルなし(0)・ブランドアカウントあり(1~100)
個人チャンネルあり(1)・ブランドアカウントあり(1~100)

つまり、必ずしも個人チャンネルを作成する必要はない
=最初からブランドアカウントを作成しても良いです

また、すでに個人チャンネルで作ってしまったけど、

ブランドアカウントにやっぱり移行したい!ということも可能です

※ただし、コメントやメッセージなどは移行されません(´;ω;`)
もし、移行される場合は、「公式のヘルプに基づいて」「慎重に」おこなってください

※もし大事なアカウントを移行しなければならない場合は、「テストアカウント」で試し移行をしてからのほうが良いかと思われます‥

チャンネルによって投稿されたすべてのコメント、送受信されたメッセージ、認証バッジ、コミュニティ設定の自動フィルタなど、一部のコンテンツは移動できないのでご注意ください。チャンネルにこれらのコンテンツが含まれる場合は、警告メッセージが表示されます。

YouTube チャンネルを別のアカウントに移行する

この動画をアップしているチャンネルは「個人チャンネル→ブランドアカウント」に昔 移動してみたのですが、
移行前に頂いていたコメントなどは消えてしまっていました(´;ω;`)
再生回数などは引き継がれていたと思いますが、ちょっと自信がないので公式でご確認をお願いします

自分がブランドアカウントにしているか確認したい

ブランド アカウントを所有しているかを確認する

下記のリンクをクリックすると、
(ログインしているGoogleアカウントでの)ご自身のブランドアカウント一覧ページへ飛べます!

Login - Akun Google

もしくは、確認したいGoogleアカウントでYou Tubeにログインした状態で

右上のチャンネルのプロフィール画像>設定

>アカウント>管理者を追加または削除する をクリック

こちらからも飛べます、

チャンネル>チャンネルをカスタマイズ>設定>チャンネル>詳細設定>Youtubeアカウントを管理する

先にブランドアカウントの単体のページが表示されるので、
「 ← 」をクリックすると、

所有しているブランドアカウントがすべて確認できるようになります

ブランド アカウントを所有しているかを確認する - YouTube ヘルプ
チャンネルがブランド アカウントにリンクされている場合は、複数ユーザーが各自の Google アカウントでそのチャンネルを管理できます。ブランド

権限の管理・ブランドアカウントの削除なども行えます

ブランドアカウントの作成方法

ブランドアカウントを追加で作成する方法です!

  1. 最初に、ブランド アカウントをすでにお持ちかどうかを確認します。
  2. YouTube にログインします。
  3. アカウントのチャンネル一覧に移動します。
  4. [新しいチャンネルを作成] をクリックします。
  5. ブランド アカウントに名前をつけるための詳細情報を入力し、アカウントを確認します。次に、[作成] をクリックします。これでブランド アカウントが作成されます。

もしくは、右上のアイコンをクリック>アカウントを切り替える>チャンネルをすべて表示

でもOKです(たまに表示されていないときがあります💦)

この画面に行き着くので、

「 + チャンネル作成」をクリックし、

チャンネル名を入力 > 作成

で完了です!

作成し終わったら、

アカウントを切り替える>作成したチャンネル名をクリック>チャンネル

をクリックしてください

作っただけの段階では、アカウントが切り替わっていないことが多いので注意です!

You Tube追加機能を使う場合は注意

You Tubeの追加機能を使いたい場合、

1つの電話番号で確認できるチャンネルは、1年間に2つまでとなっています

追加機能はこの4つ。こちらから確認できます

おまけ:ブランドアカウントとYou Tube Studioの権限比較

ブランドアカウントを見ていると、You Tube Studioとの比較が出てきます

これもかなり複雑なので、公式でご確認していただくとよいかと思いますが‥

ざっくりいうと、「You Tube Studio」は「ブランドアカウント」よりも「さらに細かく」権限設定ができるよ、ということのようです

公式ヘルプをまとめるとこの様になりました

You Tube Studioでの権限はこの先さらに増えるようです!w

一度You Tube Studioの方で設定すると、
ブランドアカウントでの権限管理に戻す手間が多そうなので、これもやはり慎重に‥

カップルチャンネルやりたいから、コミュニケーション管理者になってー

なんもできんやないかい!

チャンネル>チャンネルをカスタマイズ>設定>権限>権限を管理(=ブランドアカウントでの管理)でこの画面に行き着きますが、「コミュニケーション管理者」はすでになくなっています‥

おすすめYou Tube本 2冊!

You Tubeのアカウントについて調べているときに、「アカウントについて」良い言及がされている本を2つ見つけました!

You Tubeに関する本は、ビジネス書やマーケティングのエリアよりも、
「パソコンやiPadの使い方」「LINEの使い方」といった、ハウツーエリアにてたくさん見つけられました

たくさん読みましたが、中でもオススメだったのがこの2冊!

ブランドアカウントを複数作成・サブチャンネルとして運用する例について、よく書かれています

YouTuberの教科書 視聴者がグングン増える! 撮影・編集・運営テクニック

Googleアカウント自体を複数作成する考え方についても記載されています

YouTube Perfect Guidebook 改訂第5版

まとめ

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

かなり難解だったので、苦労して書きましたが、分かりづらい点・不明点ぜひコメントにお願いたします

できれば、「よくある質問」として掲載していきたいとも考えています

また、「おまけ部分」は見やすくするため、記事を分けるかもしれません

実は本当に書きたかったのは、「プロフィール写真」についてなので‥
また、理解が深まったら書きたいと思います!

最後にまとめ!

YouTubeを利用する際には大きく分けて「4つの状態」がある

おすすめとしては、投稿も視聴も「ブランドアカウントの作成」だが、
そもそも「個人チャンネル」と「ブランドアカウント」の違いを理解しておくと、きっと役に立つ!

よくある質問

Q: 初めてGoogleアカウントでYouTubeをチャンネル登録しました。名前とメールアドレスが公開となってしまっていることに非常にストレスと困惑があり、慌てて名前を変えました(…後略)

A: 動画やコメント投稿のために自分のYouTubeチャンネルを作成する際に、自分の名前のチャンネルを作成すれば名前は公開されます。(…後略)

個人情報の公開について

わたしからのA:
以前は Googleアカウントで登録されている「姓・名」がそのままYou Tubeのアカウント名になっているケースがありました、そのため本名で登録されている状態になっていたかと思います
現在はチャンネル作成時に「チャンネル名」と「画像」が変更できるようになりました
もし本名になってしまっていて変えたい場合は「チャンネル名の変更」をしておきましょう

チャンネル名・画像の変更方法は、
右上のYou Tubeのプロフィールアイコン>チャンネル>チャンネルをカスタマイズ>ブランディング(プロフィール写真の変更)・基本情報(チャンネル名=名前 と説明の変更
からおこなえます

ここで行った名前と画像の変更は、You Tube上でのみ反映され、Googleアカウントには影響しません
(念の為変更後に確認してください)

メールアドレスはおそらく基本的には非公開ですが、

チャンネル>カスタマイズ>基本情報>連絡先情報 にメールアドレスが入力されていると、チャンネルの [概要] セクションに表示され、視聴者が閲覧できる状態になっています
不要な場合は削除してみてください

また、ブランドアカウントを作成して、視聴用にアカウントを使い分けてもよいかと思います

参考記事・公式

Google アカウントで YouTube を利用する

Google アカウントで YouTube を利用する - YouTube ヘルプ
YouTube にログインするには、Google アカウントが必要です。Google アカウントは、すべての Google のサービス(例: Gmail、Blogger、マップ、YouTube、その他

YouTube でのブランド アカウントの仕組み

YouTube でのブランド アカウントの仕組み - YouTube ヘルプ
ブランド アカウントはこれまでさまざまな Google サービスで使用できましたが、2021 年 8 月 4 日より、ブランド アカウントをリンクできるのは YouT

Youtube チャンネルを削除する

YouTube チャンネルを削除または非表示にする - YouTube ヘルプ
YouTube チャンネルでは、コンテンツを一時的に非表示にすることも、チャンネルを完全に削除することもできます。 チャンネルを非表示にしたり削

Google アカウント内でチャンネル間を切り替える

Switch between channels on a Google Account - Computer - YouTube Help
You can manage up to 100 channels from one Google Account. Learn how to use Brand Accounts to manage your YouTube channels. Switch between channels On YouTube, ...

YouTube チャンネルを管理する

Manage YouTube channels - YouTube Help
You may see new mentions of a "Brand Account" in your YouTube channel or see a new account in your account switcher. This is because your channel was connected ...

YouTube のチャンネル名とプロフィール写真を変更する

YouTube のチャンネル名とプロフィール写真を変更する - Android - YouTube ヘルプ
YouTube でチャンネルを作成する際は、Google アカウントとは別に YouTube で使用するチャンネル名とプロフィール写真を選択できます。YouTube のチャンネ

Google アカウントヘルプ

Google Account Help
Official Google Account Help Center where you can find tips and tutorials on using Google Account and other answers to frequently asked questions.

Google サービスで他のユーザーに表示される自分の個人情報を管理する

Google サービスで他のユーザーに表示される自分の個人情報を管理する - パソコン - Google アカウント ヘルプ
自分の Google アカウントの情報は、非公開にするか公開するかを選ぶことができます。このように、Google サービスで自分の生年月日や電話番号など

YouTube チャンネルを別のアカウントに移行する

YouTube チャンネルを別のアカウントに移行する - YouTube ヘルプ
チャンネルとその動画は、現在のアカウントから別のアカウントに移行できます。なお、管理対象のアカウントや

YouTube チャンネルへのアクセス権を追加または削除する

YouTube チャンネルへのアクセス権を追加または削除する - YouTube ヘルプ
ブランド アカウントを所有している場合、チャンネルの権限を使用して YouTube チャンネルへのアクセス権を追加または削除することもできます。

参考記事・動画

メリットいっぱい!YouTubeブランドアカウントについて

メリットいっぱい!YouTubeブランドアカウントについて | mteam
YouTubeで活動するのであれば、個人でもブランドアカウントを作成した方がメリットが大きいです。この記事ではYouTubeのブランドアカウントを作成するメリットや手順をお話ししていきます。個人で始めたい方、中小企業で広告活動のためにスタートをしていきたい方はぜひ読んで下さい。

Googleアカウントの自分用・ビジネス間利用の違い

【図解】Gmailの新規登録で間違えて「ビジネス管理用」にしてしまった!個人用に変更する方法は? | 「ゆとり上手」なママに、ブログでなろう。
新しくGmailを登録する際、間違えてビジネス管理用にしてしまったことはありませんか? 私も一度うっかりビジネス用で登録してしまったことがあるのですが、 「有料のサービスなのかな?」 「ビジネス管理用だと使い方が違う?」 「ヤバそうだったら
ゲーム配信用YouTubeアカウント作成時の注意点を解説
Youtubeアカウントを作ってゲーム配信をしようとしていますか?実はYoutubeアカウントを作って利用する際、絶対に知っておくべきことがあります。この記事ではアカウントについてと、Youtubeで活動するなら必須の認証について解説します。
【YouTube】ブランドアカウントとは?移行するメリットを3分で解説!! | YouTube翻訳のシェアNo.1【クロボ】
いきなりご質問ですが、YouTubeのブランドアカウントをご存知でしょうか。 YouTubeのアカウントは個人アカウントとブランドアカウントの2つに分かれますが、それぞれに特徴があります。 例えば、ブランドアカウントは複数人でYouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました