2022.03.17 震度5強を経験して実感|いま必要な防災グッズ

スポンサーリンク
いろいろ

地震が起きると怖い、それでも落ち着いていこう

非常に怖かったですね、「さぁ寝よう」、というときに非常に大きな揺れ
かなり怖かったです、音もすごかった…
最近かなり地震が多いように感じます


夜が明け、各地で被害状況が明らかになってきています、引き続き余震に気をつけていきましょう
規模の大きな地震、このあとくるのかどうか…と、考えたくはないですが、
備えれば備えるほど心が落ち着くはずです

福島県沖でM7.4の地震 福島県・宮城県で震度6強
3月16日(水)23時36分頃、宮城県と福島県で最大震度6強を観測する地震がありました。

3月16日(水)23時36分頃、宮城県と福島県で最大震度6強を観測する地震がありました。

震源地は福島県沖(牡鹿半島の南南東60km付近)で、震源の深さは57km、地震の規模(マグニチュード)は7.4と推定されます。

揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度6強程度の地震に注意してください。特に今後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります

(23時55分追記)
震源地は福島県沖、震源の深さは約60km、地震の規模を示すマグニチュードは7.3と推定されます。気象庁は23時40分、福島県と宮城県に津波注意報を発表しています。

国内で震度6強と観測する地震は昨年2月13日に同じ福島県沖で発生した地震以来です。気象庁の速報解析によると、地震のメカニズムは西北西ー東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型とみられます。

https://weathernews.jp/s/topics/202203/162334quake/

普段からできる耐震対策が大事

本当に盲点なのですが、地震って来ることを教えてくれないんですよね‥
いまから、揺れるよ!は、ありません
予兆などもありません

今回も、1回目の揺れて、「地震だ!」と叫んだあと、
少し時間が経ってから警報が鳴りました

そうなってからは、もう身の回りの安全や火元の確認で精一杯になるでしょう
耐震対策・落下対策は本当に普段からしておかなければなりません

今からできる耐震対策

  • 高いところに物を置かない
  • 棚などに耐震突っ張り棒をしておく
  • 横の突っ張り棒は外れる可能性あり
  • 食器棚などに滑り止めシートを敷いておく
  • キャスター付きの家具はかなり動くことに注意(動いても大丈夫な場所にしか置かない)
  • 液晶画面付き機材には耐震ジェルマット

機材関係には耐震ジェルマット(粘着性のあるもの)がおすすめです


液晶など、落下の衝撃で割れやすいものはとくに動かないように固定させておきましょう
大事な機材!守りましょう

水や非常食・ガス缶の備蓄をしておく

今のうちに再点検しておきましょう
なにはなくても、だけは常備しておきましょう
ちょうど約1週間前、震災から11年の節目に、思い出しながら防災グッズについて書いた記事です

メガネ・コンタクト・アイマスクをすぐ近くへ置いておく

いざというときに逃げられるように、防災リュックに合わせてメガネやコンタクトは常に身近に置いておきましょう
私自身かなり目が悪いので、もし逃げるとなったときに裸眼では‥多分、動けなくなります

夜中の地震を経験して、視力対策は大事だなと感じました
また、東日本大震災の時期は、コンタクトをいつ買いに行けるかわからなかったこともあり
常にメガネで過ごしていました

また、避難所に行く際などアイマスクがあると便利です


なかなか明るい場所ではリラックスしづらいので‥
ニュースを見続けて不安になったときも、アイマスクでシャットアウトして眠ってしまいましょう

iPhone充電・ソーラーパネル・蓄電池を

停電になったとき、必要ですよね‥
いくつか持っているのですが、実際にはうまく使えておらず…
特にソーラーパネルは、直射日光を良い位置で当てられるか日光とパネルの角度が大事なようで、
強チャレンジしてみましたが意外と難しかったです
家で使う場合にはかなり研究が必要です、今のうちに購入して試しておくことをおすすめします

持っているものでも一応充電はできたのですが、高速充電かというと‥うーん
もう少し位置や角度の研究が必要そうです

10分測ってみたけどうまく充電できず‥充電中の表示にはなりました
角度・位置などを改善の余地ありです

また蓄電池も持っているのですが、AC/DCがよくわからずうまく使えない!

災害用伝言ダイヤル?LINE??

いざというときに連絡が取れるように、家族・恋人・友人とどの連絡手段で安否を確認するかを確認しましょう
基本、ネット回線+充電があればLINEで大丈夫なのですが‥

私は ahamoを使っているのですが災害用伝言版の利用には色々が設定がいるようです
正直、なかなか読んでも分かりづらい‥!

いざ地震が起きたら

  • 身を守ること・安全確保を最優先
  • 被害写真を撮っておく(地震保険に使う際に必要)
  • 余裕がある方は揺れた瞬間 動画を撮ってTV局に提供する

引き続き警戒していきましょう!
なかなか不安で眠れなかったりもしますが、どこかで折り合いをつけてしっかり寝ないといけません
ニュースは、被災の激しい箇所・運行に異常があるところを優先して放送します
(もちろん緊急時のニュースはそうあるべきです)

気持ちの面であまり振り回されないように、落ち着いていきましょう😊
地震があると怖さですぐ飛び出したくなってしまうので、自戒を込めて…

コメント

タイトルとURLをコピーしました