iMacでスリープが自動解除される?! 原因はトラックボールM575のBluetooth接続

やり方・使い方

こんな人におすすめ|iMacなどのApple製品を使っていて何故かスリープが勝手に解除される人

この記事でどんな悩みが解決できる?|勝手にスリープ解除されなくなる問題が解決するかも
お知らせ|それでも、トラックボールは超絶オススメです

スポンサーリンク

深夜に勝手にiMacが点灯してしまう恐怖‥

私の環境・トラブルの背景

macOS 12.2 ※問題が起きている間に12.1から12.2にアップデート、現在は12.2.1
iMac 24inch, 2021 M1
logicool トラックボールM575

Macを使用後、いつものように次の日まで使用がない状況でも「スリープ」状態にして作業終了
その後、何も操作をしていないのにパッと画面が付く状態が頻発するように
これまではこのような現象がなかったが、どの段階で問題発生したかわからず混乱

状況としてはスリープにしたあと、無操作でも10分ぐらいで画面がパッと点く
(夜中に点くこともあり)

無操作なのでまた画面が暗くなり、またしばらくするとスリープ解除(画面点灯)してしまう
こんな状態が続いていました

トラックボールM575・Bluetooth接続でスリープが自動解除してしまう

Appleサポートに電話したり、問題の切り分けを行ったりしたところ、
「logicool トラックボールM575」をBluetooth接続している状態
スリープ自動解除問題が発生することが判明

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品
ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品

また、macOS12.2.1にアップデートしましたが、スリープ自動解除は発生しました
いまのところアップデートでは解決しない模様

アップデート詳細、使用中のiMacはM1チップですがintelでも同じ症状があったのでしょうか

ひとまず、私の解決策としては
トラックボールM575を使うときはUnifying接続で使う
ことにしました

なんだかんだ、2週間くらいはこの問題に鬱々としていたので、解決してスッキリしました!
ここから先は細かな問題の切り分けと、学んだことを書いていきます

ロジクール Unifying レシーバー RC24-UFPC2 USB 無線 ワイヤレス RC24-UFPC windows mac 国内正規品
ロジクール Unifying レシーバー RC24-UFPC2 USB 無線 ワイヤレス RC24-UFPC windows mac 国内正規品

同じM575でも Unifyingレシーバでの接続の場合は自動スリープ解除なし

logicool トラックボールM575 Unifyingレシーバでの接続時には発生せず
Bluetooth / Unifying どちらで接続しているかは、トラックボールの背面のボタンを押すことで確認できます

Unifyingレシーバでの接続はBluetoothに比べて、iMac起動時に早く認識してくれることもありおすすめです
デメリットはUSBレシーバを指す必要があるので、USBポートが1つ埋まってしまうこと

Apple純正品やKeychron、別のBluetooth接続機器では発生せず

どうやら私の環境下の場合、トラックボールM575かつBluetooth接続の状態でしか起きなかったため
「Bluetooth接続」「しかもトラックボールだけ」に問題があると気がつくのに時間がかかってしまいました

他にもAnkerのUSBハブを使っていたり、KeychronキーボードをBluetooth接続で使っていたりもしたので
どの機材で問題が発生しているかの切り分けが難しかった

学んだこと|問題切り分けと冷静さの重要さ

同じような問題が起きたときにまず試すこと
(紙に書いてどれを試したか、どれが◯でどれが×かを記録に残すことが大事)

  • Appleサポートに電話する
  • 「Apple純正品の接続のみ」状態で同じ問題が発生するかを確認する
  • 起動と同時に立ち上がるアプリを全てやめてみる※1
  • 最新OSにアップデートする※2
  • 外部機器を一つずつ試す
  • 自身の思い込みに気をつける※3
  • セーフモードで起動する
  • 本体バックアップを取りOS再インストール
  • 本体バックアップを取りOS削除、インストール、バックアップからの復旧を試す(最終手段)

※1 起動と同時に立ち上がるアプリは、システム環境設定>ユーザとグループ>ログイン項目 で確認可能です

「起動時に同時に立ち上がるアプリ」を消したい場合は、
アプリを選択した状態(アプリのあたりをクリックすると色がつきます)で、下にある「ー」をクリックします

本体起動と同時にアプリがバババッと立ち上がるのはとても便利なのですが、なにか悪さをしていないか調べるために一度全てなしの状態にしました

※2 最新OSは問題切り分け中はmacOS 12.2でした
Macのアップデートより先に問題がわかったのは嬉しいことといえば嬉しいこと‥(でも解決に時間がかかりすぎてしまった)
そして悲しいかな12.2.1へのアップデートでも改善しませんでした
Appleに報告しておこうと思います!

※3 部屋の掃除などで一度iMacの接続・電源をすべて外したタイミングがありました
そのとき、iMacを「スリープ状態のまま電源コードを引き抜く」という愚かな行為をしてしまっていました
その後このスリープ自動解除問題が発生したため、私の頭の中では
「あのとき私がスリープ中に電源コードを引き抜いたから、
だからiMacの電源がおかしくなってしまったんだ!そうに違いない!もう交換しかないんだ!

という思考回路になってしまいました‥
これは今思えば「認知バイアスだ!」と感じるのですが、具体的にどのバイアスかわからない…

Appleサポートの方は真摯かつ丁寧に、「交換しても解決しない可能性」を伝えてくださり、
「問題の切り分け」「外部機器を外す」「起動時のアプリを一旦すべてやめてみる」などを指示してくださいました、ありがとうございます!

Apple純正以外だって使いたい、トラボは最強なんですよ

私はMac愛ですしAAPL株主(弱小)ですし、今後一生Apple製品を使い続けていくと思っています
それでも!純正品以外にもたくさん素晴らしい機材があって、それらも同じくらいに愛しています

なかでもlogicoolのトラックボールは本当に最高、特にこのM575のコスパの良さはダントツだと感じています(いずれ高いモデルも買ってみたい‥)

純正品以外だとトラブルが起きたりすることも今後あるかもしれません
iMacについてくるMagic Mouseを黙って使えばいいのかもしれません

それでも!
いろいろな心配を差し引いてもやはり毎日の作業にはとんでもなく貢献してくれている、トラボは最強です

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品
ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品

もし同じような状況の方がいたら助けになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました