空間オーディオ設定方法と視聴におすすめの5曲

空間オーディオすごいけど、設定しないといけないらしい

AirPods 第3世代が届いたらそのまま空間オーディオになると思ってたッ
事前に設定が必要なようなのでその手順をご説明します

AirPodsの空間オーディオをオンにするための設定方法

Apple Music登録済みの方でApple Music内で空間オーディオを聴きたい方

設定>Music>ドルビーアトモス を「常にオン」「自動」のどちらかを選択する
公式による案内はこんな感じでした
Apple Musicに登録していないと「ドルビーアトモス」は表示されないようです

Apple Music未登録だけど空間オーディオを聴きたい方※注意あり

※AppleMusicにサブスク登録していないと「視聴」にある楽曲は空間オーディオ本来の響きではない、可能性もあります 確証が取れないためその当たり気にされる方はぜひサブスク登録してみてください

ミュージック欄にはドルビーアトモスのオンオフができないため、
iPhone側のAirPods設定を変更する必要があります

コントロールセンターを呼び出し、AirPodsのマーク部分を長押しします
到着時はおそらく「オフ」になっているはずです

タップすると固定やヘッドトラッキングに変更できます

つまりAirPods第3世代には3つのモードがあるんですね

オフ=空間オーディオもダイナミックヘッドトラッキングもオフ
固定=空間オーディオオン・ダイナミックヘッドトラッキングオフ
ヘッドトラッキング=空間オーディオオン・ダイナミックヘッドトラッキングオン

とくにヘッドトラッキングは好みが分かれそうなので場面ごとにオンオフを試してみてくださいね

周りのなにもない部分をタップしていくと前の画面に戻れます

空間オーディオとは

今回のテーマであるドルビーアトモスによる空間オーディオ(以下:空間オーディオ)とは、通常のステレオ再生を超えた豊かな音場の広がりを感じられる、新しい立体音楽体験です。

米ドルビーラボラトリーズが開発した独自のサラウンド技術であるドルビーアトモスをベースにした機能で、左右に加えて高さ方向も含んだ立体的な音空間を音楽リスナーに提供できるところに特徴があります。それはまるで、アーティストが音楽を演奏している空間に、自ら飛び込んでしまうほどリアルな体験と例えることができるでしょう。

Get Navi WEB Apple Musicの空間オーディオとは何か? やり方や対応曲など7つの疑問を解説

個人的にはイヤホンなのにヘッドホン並みに奥行きと迫力がましている!という感想です
かなり、違います
低音部分がしっかりしたというか顎のあたり?から聞こえたり
細かい外側にある音が耳よりもっと遠くで薄っすらと聞こえてくる感じも新しい体感
第2世代と第3世代だけでも音の感じが違うのに、更に空間オーディオをオンにすると倍違う!


それぞれ細かく音をバラけさせていい感じに配置してくれている、という感じでした
頭の周りを取り囲むように音が聞こえます!
骨伝導などは苦手で使っていなかったのですが、こういうタイプはありかもしれない…


第2世代はそれに比べて全部をギュッとひとつにまとめてドンっと出している感じ
それぞれの音の細かさ、位置感なども第3世代ではより精密に感じられます
これを外で歩きながら聞けるなんて…すごい時代になったものです
(ポータブルCDでイヤホンさして持ち歩いていた時代が懐かしい、、、w)

ダイナミックヘッドトラッキングとは

ダイナミック・ヘッドトラッキングとは、AirPodsシリーズを装着したユーザーの頭と体が向いている方向をトラッキングしながら、コンテンツの音像をあるべき位置に正しく定位させる技術。2020年に動画配信アプリのApple TVから先に導入が始まり、先日Netflixアプリにも対応が広がった

PHILEWEB 実験!Apple Music新機能「ダイナミック・ヘッドトラッキング」&「空間オーディオ」を試す

再生しながら首をぐるぐる回すとわかりやすい!
左に傾けると左の方で鳴る感じ…

ただ極端に頭を動かすとゆらりと揺らめくような感じもあるので
もしかしたらちょっと酔いをかんじるひとがいるかもしれません

先程の設定画面からオンオフいろいろ試してみてください!

聴き比べにおすすめの5曲

こちらの5曲!おすすめです(設定を英語表記にしていましたのでこのようになっています)
特にOfficial髭男dism さんはApple Musicの【空間オーディオ】の項目に大きく出てくることもあってか
すっごくわかりやすく音の広がり、奥行き、などを感じられます!

クラシックやテンポの速い曲でも音の位置感覚を捉えることができて面白いです

登録しないで視聴してみたいな〜という方はこちらの記事で試してみてくださいね☆

AirPods第3世代の詳しいレビュー・比較表はこちら

参考記事

音楽ファン歓喜の時代がやってきた! 人類が「空間オーディオ」を手に入れ、ステレオを卒業する日が
Appleが第3世代「AirPods」を発表した翌日にAmazonが動いた。

「空間オーディオ」とは? - いまさら聞けないスマートフォン用語
「空間オーディオ」はフォーマットではなく、聴覚に立体的な感覚をもたらす技術体系の総称として用いられています。同様の音響効果をSONY製品では360 Reality Audioとして展開していますが、「MPEG-H 3D Audio」(標準化されたマルチチャンネルオーディオ技術)をフォーマットとして採用するところが、「D...

第3世代AirPodsは「空間オーディオ」ありき、実はテレワークにも【西田宗千佳のRandomTracking】
アップルが発売する「第3世代AirPods」の実機レビューをお届けする。
AirPods Pro や AirPods Max で空間オーディオを体験する
ただ映画やビデオを観るだけでも、空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングで映画館さながらのサウンドを体感できます。まるで全方位から音に包み込まれるかのような感覚です。

iPhoneでAirPodsの空間オーディオを制御する
iPhoneで、AirPods MaxおよびAirPods Proで使用可能な臨場感のあるサラウンドサウンドのオン/オフを切り替えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました